記事

「アップルショック」払拭に今こそ、明確なビジネスビジョンを提示せよ

1/2

「アップルショック」は中国不振よりクックCEOの発言が発端

Getty Images

1月2日にティム・クックCEO名で発せられた投資家向け書簡により米アップルの業績下方修正という爆弾が投下された、いわゆる「アップルショック」での幕開けから1か月弱。

相場は直後の米FRB議長の利上げ見直し発言もあり目先では一時回復傾向にあるとはいえ、アップルの売上不振に対する明確な打開策が提示されていない以上、市場は次なるショックに怯えるおっかなびっくり状態のまま、書簡内容を含む正式な第1四半期決算内容が発表されました。

そもそも「アップルショック」は、昨年10月の同社決算発表でiPhone販売台数が前年比で頭打ちになったことに端を発し、11月に入ってiPhone関連の部品メーカーが軒並み業績の下方修正しアップル関連株が大きく値を下げたことから始まりました。

そんな背景がある中で年明け早々、本家アップル自身の年末商戦を含む重要4半期の業績下方修正が公表されたので、市場へのインパクトが半端ない規模になったというわけです。これほどまでに世界に影響を及ぼす存在になったアップルですが、同社の今後の行方は一体どうなるのか、投資家でなくとも大いに気になるところです。

アップルは売上不振の理由を4点挙げていますが、最大の要因として強調しているのは、一大マーケット中国での売上不振です。具体的には、世界売上全体での売上マイナス幅43億円を上回る50億円のマイナスが中国向け販売であったとしており、「他は順調、悪いのは中国」と言っています。

しかも中国での売上減少要因を景気減速と断じているのですが、それだけでないのは周知の事実です。トランプ米大統領が仕掛けた米中貿易摩擦問題により、中国国内で米国企業の代表格と捉えられているアップルはまさに敵国の先鋒。

さらに、米国政府によるアップルのライバル企業中国ファーウェイ排除策は、一層中国国民の嫌米感情を逆なでし、アップルの年末商戦の足を引っ張ったことは確実です。

たださきのクック書簡で問題視すべきは「中国のせい」よりもむしろ、氏が意識的にかさらりと述べている「一部の先進国市場での買い替え需要も予想したほど強くはありませんでした」という部分です。これはアップルにとって、とてつもなく大きな不安要素を含んだ表現です。

買い替え需要が弱まったとは、イコールiPhone買い替え期間の長期化です。多くのアップル・ウオッチャーたちがスティーブ・ジョブズの死後予感していたことが、遂に現実の数字になって現れ始めたといってもいいでしょう。それをクックCEOが認めたからこそ、大きなインパクトをもって「アップルショック」は起きたともいえるのです。

ジョブズ氏の死後、普通のIT機器メーカーになり下がったアップル

多くのアップル・ウオッチャーたちがスティーブ・ジョブズ氏の死後予感していたこととは、革新的な、いやある意味革命的な製品を次々世に送り出してきたカリスマ経営者スティーブ・ジョブズ亡き後アップルは普通のIT機器メーカーに成り下がってしまうのではないか、という不安に他なりません。

iPhoneに関して言うならば、ジョブズ氏は新しいナンバーの付いた新製品(iPhone4とか5とか)発表の1年後はそのナンバーにSを付けたマイナーチェンジで(iPhone4Sとか5S)でお茶を濁すものの、さらに1年後には全く新しい機能を持った新ナンバーの新製品をリリースすることで、4を買った人は5が出れば買いたくなり、4Sを買った人は5Sが出れば買いたくなる、といったサイクルで2年ごとの買い替え需要を喚起して売上を着実に伸ばしてきたわけなのですが、それがここに来て明らかに狂いが生じてきた、ということなのです。

理由は簡単、対消費者向け同一製品における製品高度化需要の飽和状態です。ジョブズ氏指揮のもとでアップルの携帯型IT機器戦略は、iPodで携帯音楽機器に革命を起こし、iPhoneで携帯電話にスマートフォンという全く新しい概念を導入し、iPadでネットPCの進化系としてのタブレットという新スタイルを生み出しました。

しかし、ジョブズ氏の死後同社がこの分野でしてきたことは、単純に言えばiPodの廃止、iPhoneやiPadのスペックアップとサイズ変更です。言ってみればジョブズ氏の遺産で生き延びていくという、遺産活用ビジネスに終始したわけです。

大半の消費者が一定以上のスペックアップとバリエーションを欲しなくなり買い替えの必要性を感じなくなるのは、テレビや音響機器をはじめどんな技術製品にも共通したことであり、早晩こうなることは見ていたともいえます。

すなわち、多くのアップル・ウオッチャーたちの予見通り、アップルはもはや普通のIT機器メーカーになり下がってしまったわけなのです。

あわせて読みたい

「Apple」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    屠畜作業への理不尽な差別の実情

    岸慶太

  2. 2

    新エンジン投入へ マツダの知恵

    片山 修

  3. 3

    自宅ビール用 究極の節約つまみ

    中川 淳一郎

  4. 4

    N国が退潮か 我孫子市議選で落選

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    秋篠宮さま「即位辞退」の現実味

    NEWSポストセブン

  6. 6

    GSOMIA破棄目前 韓国に奇策も

    文春オンライン

  7. 7

    前夜祭 安倍首相は会費払ったか

    郷原信郎

  8. 8

    女子大生が教える最新ラブホ事情

    BLOGOS編集部

  9. 9

    宗男氏 枝野代表に「お門違い」

    鈴木宗男

  10. 10

    立民議員 ホテル側の説明に期待

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。