記事

州の司法長官、ミュージシャン、誘拐、殺害される メキシコ

画像を見る過去2011年5月のブログ:メキシコ また集団虐殺、。で、画像を見るキシコDurango州で麻薬組織の抗争による集団埋葬が発見されたと書いているが、その当時、州の司法長官をしていたRamiro Ortiz Aguirre氏(写真)が2012年3月31日、射殺遺体で同州の道路脇で発見された。彼は3月28日以来、道路上で組織から襲撃、拉致され行方不明で、その時拉致を逃れた婦人は怪我をしている。参照記事

2011年4月から2012年1月までにデュランゴ市Durango city周辺で、331人の殺害され埋葬された遺体が発見されており、彼は当時この捜査の指揮を執っていた。2010年から職責にあり、2011年6月辞職したが、暗殺の脅迫がある為にその後も行われていた彼の身辺警護は、拉致される数時間前に解除されていたと言われ、内部から情報が漏れた可能性がある。位置的にはここは麻薬組織シナロアの縄張りで、一連の虐殺、埋葬は対抗組織セタスの犯行といわれているが、今回の事件については不明。

2012年4月1日:デュランゴ州の隣、シナロア州クリアカンCuliacan Sinaloa
に近い場所で、バンドEnigma Norteñoのドラマー Jose Valdez Baldenegroが30日誘拐され、暴行された上、数発の銃撃を受けた遺体で、毛布にくるまれ発見された。一見、組織犯罪とは無関係に見えるが、過去にもミュージシャンが射殺された例は多く、このバンドも持ち歌の中に、地元の麻薬ボス、シナロア・カルテルののエル・チャポ Joaquin "El Chapo" GuzmanやIsmael "El Mayo" Zambada、捕まった彼の息子を題材にした曲を持っていたので、麻薬組織に狙われたと推測されている。

過去ブログ:メキシコ麻薬戦争 ボスが億万長者番付に!歌手も殺される!


あわせて読みたい

「メキシコ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  6. 6

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  7. 7

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  8. 8

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  9. 9

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  10. 10

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。