記事

グレーゾーンなマッサージ店増 新井浩文事件は氷山の一角

【グレーゾーンなマッサージ店によって勘違いした客が増加】

【映画「ヘルタースケルター」のプレミア試写会で挨拶する新井浩文容疑者(2012年7月=時事通信フォト)】

 昨年7月に東京都内の自宅で行ったセラピスト女性への強制性交容疑で、俳優の新井浩文容疑者が逮捕された。女性は派遣型マッサージ、または派遣型エステと呼ばれる業種のサービス店で働いており、深夜、顧客の自宅へ赴き施術をするのは通常業務らしい。一方で、同様のサービス業者には、通常の「マッサージ」「エステ」にとどまらないサービスを行っている店が複数、存在するために今回のような事件起きたのではないかとも言われている。ライターの宮添優氏が、グレーゾーンなマッサージのサービス実態をレポートする。

【写真】坊主頭の新井浩文容疑者

 * * *
 俳優の新井浩文容疑者が、強制性交の疑いで逮捕された事件が社会に衝撃を与えている。

 数々の映画やテレビドラマに出演し、自ら主演を務める作品もあるほど「実力派俳優」の名をほしいままにしてきた。だが、「あまりにタイミングと、そして罪状が悪すぎる」(テレビ関係者)というくらい、俳優としての復帰は絶望的な見方もある。

「派遣型エステ店女性に対する強制性交」の容疑で逮捕されたと報じられているが、この微妙なニュアンスが様々な憶測を呼んでいる。被害者女性は風俗嬢だったのではないか、派遣型エステ店と名乗っているが本当は性的サービスもしていたのではないのか、といった類の噂である。大手紙社会部記者が解説する。

「現在、都内にはエステ店を謳って違法な風俗営業をしている店舗が百件弱あると捜査当局は見ています。中には、二時間で3~5万円とるような高級店もあり、芸能人やタレントが利用している例もあります。多くのエステ店で性的サービスは行いませんが、これら“一部の店”と勘違いした容疑者が、犯行に及んだ可能性はありますね」(大手紙社会部記者)

 ネット上で「高級メンズエステ」「出張エステ」などと検索すると、清潔なイメージのホームページがたくさんヒットする。その中に、東京・麻布界隈の人気店「X」と、新橋の人気店「Z」という店がある。

「いずれも表では高級エステ店ということになっていますが、セラピストの女性によっては、また一部の店は追加料金次第で性的な性サービスを受けられると一部の男性の間で話題になっています。これらの情報はネット掲示板などに続々書き込まれていて、利用者男性は逐一チェックして店を訪れるのです」

 こう話すのは、自らも「エステ店」の利用者である都内在住の出版社勤務・小林一郎さん(仮名・30代)。3万円以上という高額な料金を払うのなら、さっさと風俗店に行けばよいのではないか、こんな素朴な疑問をぶつけると次のような答えが返ってきた。

「風俗店に行くのと、エステ店で“偶然”そうなるのでは全然違うでしょう。そういうドキドキを楽しみたいんですよ。高級エステ店だと、働いている女性のレベルが高いし、しっかりとしたマッサージも受けられるから癒しにもなる。ただし、性的なサービスを受けられるといっても“本番”はない」(小林さん)

 俳優やタレントたちがこれらのエステ店を利用しがちなのにも理由があると、芸能関係者も証言する。

「芸能事務所に所属する駆け出しタレントが、こうしたエステ店で働いている場合もあり、秘密厳守が徹底されていますから、客側も安心して使えるんでしょう。ただし、客が変なことをやると、一気に話が回ります。以前、エステ店の利用者だった某有名俳優が、セラピストの女性にわいせつな行為をしたと週刊誌がすっぱ抜きましたよね? お互いに“違法”であることを認識している世界ですから、秘密は強力に守られますが、強要や暴行などのトラブルを起こすと、ただでは済まない」(芸能関係者)

 性的サービスを提供するのであれば、本来は管轄の公安委員会へ届け出ねばならない。許可には様々な条件があり、営業地域や形態に制限があり、定期的に講習も受ける必要がある。より自由に営業したいと無届け営業をするわけだが、当然のことながら、それは法律に違反している。違法であることを逃れる苦しいいいわけとして、エステ店側が提供するサービスなのではなく、あくまで従業員と客が個人的に行っているという屁理屈を用意するのみだ。

 都内で複数の店舗を運営する派遣型エステ経営者の溝口昌之氏(仮名・50歳)は、こうした現実に頭を悩ます。

「研修を受けた女性による確かなマッサージが売りの我が店でも、性行為を行うような他店と勘違いされるお客様のご利用によりトラブルが頻発しています。こうしたイメージが先行してしまい、店や働く女性のイメージが低下しているのも許せません」(溝口氏)

 前述の通り、警視庁は東京都内のこうした“違法店”や“グレーゾーン店”の存在をすでに把握している。一方で、エステやマッサージは、重労働だが人を癒やす、やりがいのある仕事として女性からの人気が高い。まっすぐな気持ちで仕事に就いたのに、グレーゾーンなサービスを標準だと勘違いする不埒な客による被害が、これ以上増えないことを願う。

あわせて読みたい

「新井浩文」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「親日本」が韓国に与えた納得感

    WEDGE Infinity

  2. 2

    暴走事故の高齢者 資産移動防げ

    篠田 英朗

  3. 3

    二宮のお相手 さんまが「魔性」

    SmartFLASH

  4. 4

    Apple製品にも影響?LGの大量廃棄

    tenten99

  5. 5

    剛力破局 深田恭子に泣いて相談

    NEWSポストセブン

  6. 6

    SNS話題「養育費2億円」嘘だった

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    告白も投資もしない現代の日本人

    島村優

  8. 8

    ホテルでWiFiが不調な時の対処法

    かさこ

  9. 9

    背景を追わぬマスコミの薬物報道

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    桜を見る会は血税による巨大買収

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。