記事

「あれっ、日本語学校で教わったことと違うじゃん!」──スイス人がサイボウズの面接を受けて感じたこと


2018年の11月にサイボウズに入社したアレックスと申します。スイス出身です。よろしくお願いいたします。

……という自己紹介は、そのまま日本語学校で覚えたものです。就職活動では、尊敬語、謙譲語、ビジネスマナーなどが必要になると聞いたので、フラッシュカードやYouTubeで毎日寝る前に練習しました。そして、同じシェアハウスに住んでいる日本人のハウスメイトにも「日本で働くのはどんな感じ?」と聞いていたので、なんとなく日本で働くイメージは、頭の中にありました。

しかし、いざサイボウズに入社してみると、教わったイメージと違っていて「あれっ?」と思うことが何度もありました。そこで今回から、「サイボウズでの会社員生活」で得た気づきを、外国人視点でお伝えしていきたいと思います。サイボウズに入社したスイス人の観察記、第1回です。

採用面接、聞いていた感じと違って「あれっ?」






サイボウズの中途採用面接を8月に受けました。緊張している上にスーツを着ていたので、汗がとまりませんでした。面接官がカジュアルな服で来たので、「あれ、思ったよりラフだな」と思いましたが、面接のトーンは普通にフォーマルでびっくり。

格好はフォーマルだけど敬語がうまく話せない僕と、服装がカジュアルだけど話し方がフォーマルな面接官は、本当に仲間になれるのかと思っちゃった(笑)。

「コーヒーに行こう」という言葉に対して、「あれっ?」







こちらの件は本当に驚きました。後ほど同僚に説明を聞いたら、「入社したばかりなのでコーヒーの淹れ方を教えようと思っただけです」と言われました。

もしかしたら彼も、勝手に自分のコーヒーを淹れてテーブルに座った僕のことを、「あいつ変だな」と思っていたかもしれません(笑)。

「日本人の名前を覚える方法を見つけた」と思ったのに、「あれっ?」






日本語を何年間勉強しても、名前が覚えられません。特に花、木等の漢字を使っている名前、特別な読み方をする漢字が入っている名前は、英訳してもあまり役に立ちません。

僕の今のやり方は、まず名前を画面で見て、ローマ字で覚えて、そしてなんとなく漢字を当てはめて記憶の中に一所懸命詰め込むこと。文字が見えなかったり、聞くだけだったりする場合はすぐ忘れてしまう確率が非常に高いです。

マンガ:夕海 編集:アレックス

あわせて読みたい

「サイボウズ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    京都大学がGW10連休を「無視」か

    川北英隆

  2. 2

    韓国の親日美人議員を北が罵倒

    高英起

  3. 3

    安倍首相による平和賞推薦に疑問

    舛添要一

  4. 4

    辺野古の賛否問う県民投票に疑問

    MAG2 NEWS

  5. 5

    統計不正は森友と同じ忖度行政

    岸本周平

  6. 6

    日本=悪者 韓国のフェイク教育

    NEWSポストセブン

  7. 7

    林修 ブレイク6年目も消えない訳

    文春オンライン

  8. 8

    「ダメ、ゼッタイ。」が生む偏見

    WEDGE Infinity

  9. 9

    コメ生産で日本の技術求める中国

    WEDGE Infinity

  10. 10

    医師と患者で差「完治」の解釈

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。