記事
  • S-MAX

ゆうちょ銀行、スマホなど向けコード決済サービス「ゆうちょPay」を5月に提供開始!銀行口座から即時引落で、クレジットカードや事前チャージの必要なく利用可能


ゆうちょ銀行のスマホ向けコード決済サービス「ゆうちょPay」が5月に開始予定!

ゆうちょ銀行は1日、スマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「ゆうちょPay」を2019年5月に提供開始すると発表しています。詳細な提供日時は後日別途案内するとのこと。

特徴は買い物の支払額がゆうちょ銀行の銀行口座から即時に引き落とされるため、クレジットカードの登録や事前チャージなどの必要がなく利用できる銀行口座直結型のサービスとなっています。


ゆうちょPayはゆうちょ銀行の銀行口座を持っている人が対応する店舗などでの支払いの際に専用スマホアプリにて操作することで、あらかじめ登録しておいたゆうちょ銀行の銀行口座から支払いができる電子決済サービスです。

銀行口座からの引き落としとなるため、審査不要かつ年齢制限もなく利用でき、また上限200万円/日の範囲内で自分で利用限度額を設定できるため、使いすぎないようにできるということです。

さらにQRコード・バーコードは店舗側で読み取る方法とユーザー側で読み取る方法の2パターンを用意しているため、導入する店舗などにおいても簡単に対応できるとのこと。なお、支払完了時には利用したことがメールで通知可能。

システムとしてGMOペイメントゲートウェイの「銀行 Pay(マルチバンク対応)」を利用しており、銀行 Payを導入している他の金融機関と相互に利用者および対応店舗などのパートナーで連携し、銀行や地域を越えて決済サービスを利用可能となっています。

銀行 Payを導入済みの金融機関は横浜銀行および福岡銀行、熊本銀行、親和銀行で、沖縄銀行も導入予定となっています。またゆうちょ銀行では決済サービス取扱開始に向けてパートナーの拡大に努めているほか、2020年2月を予定している郵便窓口におけるキャッシュレス決済の導入のラインアップに加わるべく調整を進めているとしています。


記事執筆:memn0ck

あわせて読みたい

「ゆうちょ銀行」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高樹氏 田口逮捕でマスコミ批判

    BLOGOS編集部

  2. 2

    ミス誘ういきなりステーキの卓上

    かさこ

  3. 3

    築地の次は青山霊園を移転せよ

    毒蝮三太夫

  4. 4

    新ふるさと納税で還元率100%も

    NEWSポストセブン

  5. 5

    早朝4時に吉野家 離れられぬ東京

    内藤忍

  6. 6

    トランプ氏が羽田に着陸する意義

    天木直人

  7. 7

    慰安婦映画への陳腐な批判に呆れ

    古谷経衡

  8. 8

    失念で済まない山尾氏の無断渡航

    和田政宗

  9. 9

    内定辞退で来社 採用担当は迷惑

    城繁幸

  10. 10

    フリーで消耗 自転車操業の日々

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。