記事

メイ英首相、EU離脱案巡る再交渉で「現実的な」打開策模索へ


[ロンドン 3日 ロイター] - 英国のメイ首相は3日付のサンデー・テレグラフ紙への寄稿で、欧州連合(EU)離脱案の再交渉では、国内の行き詰まりを打開するために「現実的な解決策」を探る考えを示した。

英議会は前月、メイ首相がEUと合意した離脱協定案を否決したが、その後、アイルランドとの国境問題に関するバックストップ(安全策)を代替措置に置き換えることを求める修正案を賛成多数で可決、EUとの再交渉を目指すメイ氏の方針を事実上、支持した。ただ、EUはバックストップに関する再交渉を拒否する立場を示している。

メイ氏は寄稿で「議員らは北アイルランドのバックストップに修正が加われば、私がEUと合意した離脱案を支持すると表明した」と指摘。「新しい責務とアイディア、英国民が国民投票で支持したブレグジット(EU離脱)を実現するための現実的な解決策で合意するという新たな決意を携えて、私は英国と北アイルランドのために戦う」と表明した。

ただ、与党保守党の強硬離脱派の代表格、スティーブ・ベーカー議員はツイッターで、バックストップに関する合意が単なる補足文書にとどまれば、合意案は再び大差で否決されることになると警告した。

メイ首相は3月29日の離脱日は変更しない考えをあらためて示した。首相府はまた、メイ氏の顧問らが6月の総選挙を検討しているとする国内2紙の3日付の報道を否定した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    韓国で増えるコロナ新規感染者 日本との違いはワクチンか

    ニッセイ基礎研究所

    11月27日 09:38

  2. 2

    石破茂氏「核兵器の保有も白地的に議論される韓国の動向に日本は関心を持つべき」

    石破茂

    11月27日 16:18

  3. 3

    年収1000万円以上の世帯が4割超 東京23区の“超高収入エリア”は

    NEWSポストセブン

    11月27日 16:34

  4. 4

    ひさしぶりの良作なのにかわいそう…NHKが朝ドラ存続のために今すぐやるべきこと

    PRESIDENT Online

    11月27日 11:53

  5. 5

    現役世代への負担増、コストの高いクーポンばらまき…岸田内閣の経済対策は大問題だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    11月27日 10:41

  6. 6

    ο(オミクロン)株は第6波になる可能性

    中村ゆきつぐ

    11月27日 09:39

  7. 7

    「イヤなことを連続でさせると無気力になる」。子どもの熱量を冷まさないで。(野田クリスタル)

    ベネッセ 教育情報サイト

    11月27日 15:23

  8. 8

    オミクロン株の国内流入を水際で防げたら、岸田内閣はさすが、と言えるのだが・・

    早川忠孝

    11月27日 14:23

  9. 9

    実質GDPがコロナ前の水準に戻っても経済正常化とは言えない理由 - 斎藤 太郎

    ニッセイ基礎研究所

    11月27日 16:17

  10. 10

    南アの保健相「規範に反している」と批判 世界各国による渡航制限の決定受けて

    ABEMA TIMES

    11月27日 17:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。