記事

教育委員会の責任? 今の状況でそんなのできるわけ無いじゃん 子供を守るために 行政の無作為

野田市の虐待事件。悲惨な事件です。その上で教育委員会がメディア、一般人に叩かれています。(野田市教育委員会、虐待女児を“見殺し” 「いじめアンケート」回答コピーを逮捕の父親に渡す  専門家「軽はずみで非常識」)(女児死亡 アンケートを父親に 市への抗議など800件余
>専門家は、教職者のことなかれ主義的姿勢を痛烈に批判する
>教職者の軽はずみな判断と行為で幼い命の灯がまた消えた。
結果から考えばその通りでしょう。ただ具体的に考えてみましょう。本当に教育委員会はこのように批判されるのが当然な行動をしていたのでしょうか。
> 同意書を持参し、同席した母も「間違いない」と認めたため、市教委はコピーを渡した
母親も同意書を認め、恫喝含めて親が訴訟をちらつかせたというメディアの報道が正しければ、果たして実際アンケートを渡すことを拒否することは法的に問題ないんでしょうか。

我々も医療の現場で親からの虐待が疑われる際には医療者ではなく行政、警察にその対応をお願いしています。この親と子供の問題に、警察と異なり教育委員会の行動はどこまで法的に許されているのでしょう。いや警察に届けたら警察は動いてくれたのでしょうか。

明らかに教育委員会の対応は結果的にダメでした。でもその行動を制限させているのは行政の無作為です。このような事案の時いかに行動すれば防げたのか。行政全体で考えるべきことで、一地域の教育委員会に責任を押し付けていては何も変わりません。

あわせて読みたい

「野田市の女児虐待死事件」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「肺炎拡大の覚悟を」医師が警鐘

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    日本がマスク支援 中国で大反響

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    「共産市長NO」巡る立民の不誠実

    田中龍作

  4. 4

    サイゼ人気商品「消えた」の真相

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    武漢のリアルを映した映像が話題

    AbemaTIMES

  6. 6

    募ると募集 詭弁重ねる安倍首相

    常見陽平

  7. 7

    マスクの予防効果は疑問だらけ

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  8. 8

    プロ野球の投球間隔は「長すぎ」

    WEDGE Infinity

  9. 9

    整形アイドルが語る自己肯定感

    幻冬舎plus

  10. 10

    募ると募集違う? 首相答弁が波紋

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。