記事

「勘違いおじさん多すぎ」10代に交際申し込む30代男性のイタさ 「あいつが若い子と付き合っているんだから俺も」は危険

1/2
自分の振る舞いがどう見られているか、客観的になるのは難しいものですよ

アラサー以降になっても、若い頃のままのマインドで女性にアタックするおじさんがちらほらいる。見苦しいことこの上ない。

そのおじさんたちは自分のことを「大人の魅力が~」とか言うけど、そんな言葉を吐く連中って、大半は身の程を知らなかったりするものだ。おじさんはおじさんであって、若い子からすればよほどイケメンでもない限り恋愛対象にもならない。にも関わらず、そんな当たり前のことが分かってないおじさんが、マジで実在している。(文:松本ミゾレ)

「他の女の子も『おっさんキモい、身の程をわきまえろ』と愚痴っています」

僕はもう何年も恋愛コラムめいたものを書いていて、たまに男性向けにも記事を書くんだけど、需要が高いのが"おじさんでも若い子にモテたい"系のテーマである。気持ちは分かるが、正直おじさんはおじさん。それは毎度のコラムでもしっかり言及しているが、理解してくれない中年男性は多い。

先ごろガールズちゃんねるでは、「勘違いおじさん多すぎませんか」というトピックが伸びていた。投稿したのは19歳の女性。最近になって彼女は、バイト先の30代の男性社員数人から交際を申し込まれ、非常に迷惑しているという。

彼女は同い年しか恋愛対象として見られないと言っているから、言い寄ってくるおじさんたちはなおさら気持ちが悪いことこの上ないだろう、「心底嫌悪感があります」と明言している。おじさんたちのことは「多分ヤリたいだけ」と見た上で、「他の女の子も『おっさんキモい、身の程をわきまえろ』と愚痴っています」とも書いている。

こういった反応こそが、年下に言い寄ってくる男性への、若い子の一般的な反応なんだろう。そしてこんなことは、おじさんなら誰しも自覚していなければならない。若い子には節度を持って対応すべきなのに、暴走するおじさんたちは自分のキモさを自認できていないので、行動を改めることができないのだ。

身の丈を知ることは大事だ。「あいつが若い子と付き合っているんだから、俺も」は危険思想と考えておくべきなのである。

あわせて読みたい

「男性」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。