記事

市民連合の街頭演説会で有田参院議員がスピーチ


 安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合(市民連合)は2日午後、JR新宿駅東南口で街頭演説会を開催、「改憲より当たり前の政治を!」「責任ある政治を!」と市民に訴えました。市民連合に参加する学者の会の山口二郎法政大教授、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会の菱山南帆子さんと野党各党の代表がスピーチしました。立憲民主党からは有田芳生参議議員が参加しマイクを握りました。

 有田議員は「安倍総理が自慢するアベノミクス6年間の異次元金融緩和で大企業の内部留保は溜まったが、私たちの懐が温かくなった実感はなかった。それが毎月勤労統計の偽装で証明された。辺野古の埋め立てでも珊瑚を移植したとテレビで平気でウソをつく。4日から始まる予算委員会で野党が協力して徹底して政府を追及する。安倍政権を終わらせる年にしていこう」と訴えました。





あわせて読みたい

「有田芳生」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  3. 3

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

  4. 4

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  5. 5

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

  6. 6

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  7. 7

    緊急事態宣言 貧困層へ補償急げ

    藤田孝典

  8. 8

    決戦迎える原油戦争 減産合意か

    ヒロ

  9. 9

    小池知事のカタカナ語批判に反論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    コロナの国難にも他人事な政治家

    松田公太

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。