記事

小池さんが細野氏を潰し、二階さんが細野氏を救った、ということかしら

希望の党という名称は最高だったが、結局は多くの希望の芽を摘んでしまったのが(旧)希望の党だったかな、と思っている。

細野氏は自分から転んでしまったようなところがあるから、自業自得ですね、と言われても止むを得ないところもあるが、しかし、今となって考えれば、やはり小池さんに最大の責任がある、と言わざるを得ない。

希望の党のチャーターメンバーとして名乗りを上げた時の細野氏は、意気軒昂で颯爽としていた。
小池応援団の一人として様々な形で小池さんにエールを送っていた私などは、細野氏が新しい穏健保守、改革保守のスターになるはずだ、などと拍手喝采していたものだ。

しかし、残念ながら希望の党は、うたかたのように消えてしまった。
現在ある希望の党は、小池さんの承諾を得て名前を受け継いだだけで、小池さんが立ち上げた元々の希望の党とはまったく別の党である。

元々の希望の党が消えてしまったので、様々な希望の芽もどこかに雲散霧消してしまった。
細野氏を潰したのは、結局は小池さんだったんだな、と思わざるを得ない。

もっとも、新党のホープとしての細野氏は潰れてしまったが、死んだわけではない。
いずれはどこかで蘇るのだろうなと思っていたが、二階さんが細野氏は救い上げたのには少々驚いた。

へー、そんなこともあるんだ。
永田町の駆けごみ寺という評判にふさわしい椿事だったことは間違いない。

小池さんが潰した細野氏を、二階さんが救い上げる。
案外、小池さんと二階さんは近しい関係かも知れない。

小池さんも本当に困った時は、二階さんに頼るのかな。

あわせて読みたい

「細野豪志」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室騒動招いた宮内庁の調査不足

    毒蝮三太夫

  2. 2

    不摂生後悔…堀ちえみガンと闘う

    渡邉裕二

  3. 3

    日本の信頼落とす中国パクリ企業

    メディアゴン

  4. 4

    大川長男 脱会原因は清水富美加

    文春オンライン

  5. 5

    日本企業の英国撤退 次は韓国か

    早川忠孝

  6. 6

    24時間営業に固執 コンビニの闇

    猪野 亨

  7. 7

    両陛下と秋篠宮さま 緊迫の90分

    女性自身

  8. 8

    よしのり氏 安倍首相は平和ボケ

    小林よしのり

  9. 9

    全荷物を機内持ち込みにする利点

    内藤忍

  10. 10

    ホンダ イギリス工場撤退の衝撃

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。