記事

「ボヘミアン・ラプソディ」と「アリー/スター誕生」での感動 - エッセイスト・飯塚恆雄

BLOGOS編集部

久しぶりに音楽映画を2本続けて観た。

「ボヘミアン・ラプソディ」のフレディ・マーキュリー役のラミ・マレックはクイーンのファンなら、しばらく戸惑いがあったと思う。ところが後半になると違和感が消えていった。エミー賞の主演男優賞もとっている役者の演技力だろうか。

もう一つの『アリー/スター誕生』は1937年(監督/D・O・セルズニック)以来、4度目のリメイクだが、映画ファンにとっても音楽ファンにとっても、記憶に残っているのはたぶん3度目(1976/バーブラ・ストライサンド/クリス・クリストファーソ)だけだろう。

興行収入は9000万ドルを超え、サントラ盤の売り上げも800万枚を記録した映画だ。バーブラの主題歌「エバー・グリーン」はビルボードの№1になってアカデミー賞主題歌賞までとった。

レディ-・ガガも今年のアカデミー賞の主題歌賞、主演女優賞にノミネートされたそうが、でも僕の驚きはブラッドリー・クーパーだった。

この才人は、ここでは映画監督から主演、ロック歌手までこなしている。前作のバーブラの恋人役クリス・クリストファーソンはフォークもカントリーも歌ったプロだから、うまくて当たり前だ。ところが素人のはずのブラッドリーはギターもピアノも無難にこなし、吹き替えなしのヴォーカルも素晴らしかった。

日本映画では考えられないスケールのコンサート・シーンとライブ感

とにかく久しぶりに音楽映画をはしごした感想は、日本映画では考えられない圧倒的なスケールのコンサート・シーンとライブ感だった。

中でも「ライヴ・エイド」のクイーン伝説を完ぺきに再現したパフォーマンスは、ひとつ隣の席の中年女性と同じように、僕はただただ涙していた。あの世界最大のコンサートといわれたウェンブリー・スタジアムの約10万人の観客は、どうやって再現したのだろう。どう考えても分からない精巧さだった。

60年代に行ってくれ!

日比谷の宝塚劇場ビルを出てから夕暮れの人波の中を歩いていると、なぜか1976年の「スター誕生」のシーンがフラッシュバックのように浮かんできた。

酒におぼれて2時間以上もコンサートに遅れ、ステージを台無しにしたロック・スターが、マネージャーの制止を振り切って、また夜の町に車を向ける。それでもウィスキー・ボトルとペシミズムを抱え込んでいる男に、運転手が「どこへ行きましょうか」と聴く。クリス・クリストファーソンが演じた落ち目のRockerはこう言った。

「10年前へ行ってくれ」

年を取るたびに思い出が遠くなっていく僕の心の中にも、同じような寂寥観が漂っている。
でも、セリフは少し違う。僕ならこう言いたい。

「60年代へ行ってくれ」

飯塚恆雄(いいづか・つねお)
作家、エッセイスト
日本大学芸術学部卒後、日本コロムビア入社。伊東ゆかり、財津和夫、大瀧詠一、イエローモンキーなど多くのアーティストを担当。角川映画「野生の証明」「復活の日」など映画音楽にも関わる。退社後、執筆活動に入り「ぼくは『村上春樹』と旅をした」「レコード・マンの世紀」など多くの著書がある。日本エッセイスト・クラブ会員。

あわせて読みたい

「映画」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党に利用された宝島社の「タケヤリ意見広告」

    渡邉裕二

    05月19日 08:10

  2. 2

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  3. 3

    #メディアはワクチン接種を邪魔するな 2 政府のミスを見つけてくれた? ワクチンを早期に拡げて国民を助けるより政府を叩きたい!? 国を滅ぼしたい!?

    中村ゆきつぐ

    05月19日 08:20

  4. 4

    マリエさんの枕営業告発が一瞬で話題から消えた2つの理由

    PRESIDENT Online

    05月18日 16:25

  5. 5

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  6. 6

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  7. 7

    大失敗の大阪、成功の東京〜感染急増の大阪や地方と、第4波の感染抑えた東京の何が違ったのか?

    かさこ

    05月19日 08:15

  8. 8

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  9. 9

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  10. 10

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。