記事

米自動車販売、1月はトヨタ6.6%減 カムリやプリウス販売低迷

[1日 ロイター] - 米国内自動車販売3位のトヨタ自動車<7203.T>は1日、1月の米国内販売台数が6.6%減少したと発表した。

主力「カムリ」の販売は3.4%減、「プリウス」は57%の大幅減となったことが響いた。

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>やフォード・モーター<F.N>は月間販売台数の公表を現在行っていないが、ブルームバーグによると、フォードの米国内販売は7%増、GMは7%減だった。

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>の販売台数は2%増。ピックアップトラックの「ラム」の販売が24%急増したことが追い風となった。FCAは今年の米国内自動車販売が好調となることを見込んでいる。

フィアットの米国販売主任、レイド・ビッグランド氏は「1月は寒波に見舞われたものの、米経済の基調的な力強さが継続していることを踏まえ、2019年の自動車販売動向に強気な見通しを維持する」と述べた。

自動車業界コンサルタントのJDパワーとLMCオートモーティブによる1月の米自動車販売台数見通しは前年同月比約1%減。2019年通年では軽量車の販売台数は1.9%減の約1700万台になる見通し。

あわせて読みたい

「トヨタ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  9. 9

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  10. 10

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。