記事

逮捕された「新井浩文」の口説き方は「俺の仕事、俳優部」

 北野武監督の映画『アウトレイジ ビヨンド』などで知られる俳優・新井浩文こと朴慶培容疑者(40)が2月1日、強制性交の疑いで警視庁に逮捕された。

 昨年7月1日未明、自宅マンションに呼んだ出張マッサージ店の30代女性に性的暴行をした疑いだという。

「新井容疑者がこの店を利用したのは4回めでした。被害女性とはこの日が初対面だったそうです。性的なサービスをする店ではなく、新井容疑者も初めて利用したときは、性的行為を禁じる同意書にサインをしていたというのですが」(社会部記者)

 演技派俳優として知られる新井容疑者だが、仲間内では女好きで知られていた。

 今年1月19日の本人のツイッターでは、お店での銀座のホステスに「カメラマンさんなんですか?」と聞かれ、「違いますよ。俳優部なんです」と答えたやりとりを明かしている。

 新井容疑者を知る映画関係者が言う。

「新井の口説き文句は『俺、仕事、俳優部やってるんだけど』。ホステスに自分から素性を明かして、積極的に口説いていた。

 過去には二階堂ふみや夏帆と付き合ってきたけど、『共演者食い』と悪評がたって警戒され、最近は水商売の女性が中心。知り合いがDJをしているクラブに行って、素人を口説いたりもしていました」

 2月1日現在、新井容疑者は容疑を一部否認、「頭を押さえつけたりはしていない」と供述しているという。

 独身の新井容疑者がどんな女性を口説いても勝手だが、力づくで思いをとげたとすれば、到底許されるものではない。

あわせて読みたい

「新井浩文」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    トランプ氏の大相撲観戦に苦言

    早川忠孝

  2. 2

    反安倍勢力を警察が「予防拘禁」

    田中龍作

  3. 3

    トランプ氏の「不機嫌」外交術

    井戸まさえ

  4. 4

    日米蜜月にケチつける日本の新聞

    門田隆将

  5. 5

    トランプ歓迎 国民性出た千秋楽

    早川忠孝

  6. 6

    安倍首相だけがトランプ氏と緊密

    城内実

  7. 7

    安倍首相はトランプ接待の達人か

    内藤忍

  8. 8

    トランプ接待は国民に利点ない

    階猛

  9. 9

    米中の貿易戦争は日本にチャンス

    田原総一朗

  10. 10

    結婚式のスピーチ 秘訣は緊張感

    おときた駿(前東京都議会議員/北区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。