記事

二代続けて「音声テープ」流出で市長が変わる明石市

「 火つけてこい。燃やしてしまえ。ふざけんな」
 兵庫県明石市の泉房穂市長は本日2月1日、自身の暴言に関する責任を取る形での辞意を表明した。

これで明石市は二代続けて「音声テープ」の流出で、市長が変わることになる。

 泉市長の前任だった北口寛人元市長は県議会議員を経て、2003年、明石花火大会歩道橋事故の責任を取り辞職した選挙で当選。2007年に再選するも、2010年に市議会の問責を受け、2011年は市政運営を巡る幹部職員との対立などで立候補を見送った経緯がある。問責の際に問題となったのは北口元市長のたこフェリー」航路存続に関する「音声テープ」!!だったのだ。

 昨年12月に市長選への立候補表明をした北口元市長(現兵庫県議)が次の市議選で勝てば、県議会議員から市長、市長から県議会議員に戻り、また県会議員から市長(出馬表明)へと2度の‘還流’を行なう珍しい事例となる。県議会では1期目は民主党会派、2期目は自民党会派に所属している。

 報道機関には泉市長が選挙で当選する以前の明石市政の状況等も含めて、しっかりと報道することを期待したい。

 もちろん、暴言は許されるものではない。詳しくは→現代ビジネス

あわせて読みたい

「パワハラ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  6. 6

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  7. 7

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  8. 8

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  9. 9

    東京都の感染者数が3177人に いよいよ菅政権と小池都政の人災であることは明白

    井上哲士

    07月28日 18:48

  10. 10

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。