記事

様々な発言出るの外交交渉の常=日米交渉で安倍首相


[東京 1日 ロイター] - 安倍晋三首相は1日午後の参院代表質問で、日米通商交渉に関し「(米国側などから)様々な発言が出るのは外交交渉の常。(昨年9月の)共同声明を前提に国益をしっかり確保していく」と発言した。交渉過程で厳しい対日要求が出てきても粘り強く交渉する姿勢を強調した。片山虎之助(維新)委員への答弁。

首相は「農林水産品は過去の交渉での約束内容が最大限との前提」と述べ、環太平洋連携協定(TPP)以上の妥協はないとの方針を示した。米国側が12月に公表した対日交渉項目に挙げた為替については、「為替は財務大臣間で緊密な議論をすると2017年2月の日米首脳会談で合意済み」と説明し、けん制した。

(竹本能文※)

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  5. 5

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  6. 6

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  7. 7

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  8. 8

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  9. 9

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。