記事

「免疫力」健康食品と腸内細菌

以前書いた記事ですが、「免疫力」について解説した記事です。少し専門的です。

「「免疫力」を高めるために」:この宣伝で巷に健康食品は溢れています。

1990年以降それこそ様々なものが流行り廃れていきました。特定機能食品として認可されたものもあれば、そうでないものも含めいわゆる玉石混淆です。滋養強壮のためのうなぎ、マムシエキスなどもその走りですし、最近はやりのエネジードリンクなども大量のカフェイン含む健康食品の一つでしょう。

そして歴史が長い体力回復に使われる食品は、中身や効能効果がはっきりしたものが多いです。この分野の宣伝にはどちらかというと「免疫力」は入ってきません。それに対して、美容、若さ、健康などといった定義が難しいもの、そしてすぐには効果が分かりにくいものに、この「免疫力」はよく使われます。

前回お話ししたように免疫が発動するときには、攻撃的(免疫誘導、CTL等)反応と抑制的(免疫寛容、Treg等)反応が同時に起きます。それゆえその攻撃と抑制のバランスの違いで生体に変化が生じていても、ショックアブソーバーがまだ効いていれば病気というレベルまではいきません。そして普通はフィードバックが働きもとの状態に戻るという原則(風邪の後の発熱からの復活)で健康な状態に戻ることができるのですが、ストレス、加齢などからこの「免疫力」のショックアブソーバーとしての力が弱まると「疲労が抜けきらない」「どうも本調子ではない」などといった感覚などが生じ、美容で言えば、化粧のノリが悪い、肌が荒れる、吹き出物ができるなどが「免疫力」の低下で説明されてしまうのです。どれも精神的な影響は否定できないのですが、「免疫力」が低下したからだと言われると信じてしまいます。

まず何を持って「免疫力」の指標とするかになるのですが、例えば血液検査でよく使われるNK細胞活性なんて本当にそれが高ければ腫瘍に対する「免疫力」が上がるということは人間では直接証明されていません。そうあくまで検査の数字にすぎません。

また笑うことで「免疫力」が上がるもこのNK細胞活性が指標ですが、笑うという行為の定義、そしてその対象をどうするかなどが本当に難しい問題が評価を難しくします。それこそ運動することでのストレス変化、運動によって体調が改善することの幸福感、日々の生活が充実しているなどに伴うストレス改善などもいわゆる「免疫力」を改善すると言われていますが、正しく人間で証明できていません。(ちなみに今例としてあげた「免疫力」改善のエビデンスはとても乏しいものです。)

さあここでやっと本題。では健康食品は「免疫力」を改善してくれるのか。実はそこにはたくさんのブラックボックスが存在します。健康食品は今まで説明したこの精神的影響を超えた上で成果を出すことが本来望まれるものです。そう様々な症状を改善させてくれるプラセボに勝たなければいけないのです。そして本当に意味があるものを見つけるためには、口からとるということで欠かせない腸内細菌の関与を証明していく必要があります。

腸内細菌ここ数年でいろいろなことがわかってきました。日本における海藻類を処理する細菌、炎症性腸疾患における便移植の効果、腸内細菌における善玉菌と悪玉菌の割合、そしてそれを選択的に定着させる方法、これに対する答えがわからないと健康食品が本当に「免疫力」を改善するかどうかの証拠が得られません。一部には免疫チェックポイント抗体の効果が腸内細菌で変化するという論文も出てきています。つまり、腸内細菌叢を変えることが可能な健康食品なら「免疫力」を高める力をもつ可能性が出てくるのです。

ただ気をつけなければいけないのは、ただ善玉菌だけを投与しても、また悪玉菌だけを投与しても現在腸内細菌叢は変わらないという事実です。それこそ事前に抗生剤処理することでやっとネズミで人間の細菌の移植がうまくいったことが言われています。本当ビオフェルミンとかビール酵母とかそれだけではダメそうです。

青汁という野菜ジュース(細菌の栄養)、乳酸菌の塊であるヨーグルト(善玉菌)、触媒としての酵素(増殖反応の助け)、などはこの腸内細菌叢を変える力がある可能性があります。ただしっかりとした試験で普通に食べてプラセボ以上の効果を出せたものはありません。とは言えまだこの腸内細菌と健康食品の研究は始まったばかりです。実際腸内細菌でがんを治すという研究すらはじまっています。その効果を助ける健康食品も存在する可能性はあります。

ただ今は高い金を出して買うものではないということでしょうか。少なくとも、腸内細菌叢が異なる人種によって効果が違うことは間違いないと思います。それゆえ地中海食の効能も日本人に綺麗に当てはまるかどうかは微妙ですが、それでもアンチエイジングの結果が出ている分野は間違いなくあります。これからまだまだ発展するでしょう。

あわせて読みたい

「健康」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋被疑者のさん付け報道に怒り

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    なぜ「上級国民」を逮捕しないか

    深澤諭史

  3. 3

    10連休混雑は? 渋滞予報士ズバリ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    池袋暴走 高齢者に甘い日本社会

    猪野 亨

  5. 5

    セブン騒動でコンビニ崩壊危機も

    大関暁夫

  6. 6

    カレー事件 死刑囚長男の違和感

    篠田博之

  7. 7

    田原総一朗氏「元号必要なのか」

    田原総一朗

  8. 8

    党首が無職 パワーワードな政党

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    堺市長辞任 追及せぬ議会の事情

    橋下徹

  10. 10

    富士通45歳リストラは少子化招く

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。