記事

今回、泉さんを擁護していた者は二度とパワハラ、セクハラ、政治家の一部切り取り発言について批判するな。 - 2月1日のツイート

橋下徹「難しいで逃げちゃダメなんです」 田原総一朗に意見 https://dot.asahi.com/wa/2019013000030.html… @dot_asahi_pubより

「僕が嫌われていたから」“大阪都構想”失敗の理由を橋下徹が語る https://dot.asahi.com/wa/2019013000031.html… @dot_asahi_pubより

夏の参院選に出馬? 橋下徹「僕が出るわけないじゃないですか(笑)」 https://dot.asahi.com/wa/2019013000032.html… @dot_asahi_pubより

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000005-kobenext-soci…
このように責任をとれば同様の事案で他人を批判できる。ブーメランにはならない。今回、泉さんを擁護していた者は二度とパワハラ、セクハラ、政治家の一部切り取り発言について批判するな。泉さん、一呼吸置いての再起を期待します。

a.msn.com/01/ja-jp/BBT1CuI?ocid=st…
適切な判断。この発言は政治家として一発アウトのライン。これで一呼吸置いて再起を図るチャンスを得た。ここで責任を取らなければ、以後同種事案で偉そうなことが言えなくなる。選挙は政策選択のためのもの。政治家の不祥事をクリアーするために選挙を使ってはならない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000014-tospoweb-ent
僕は公務員一般、役所組織一般、公務員組合一般を激烈に批判した。クソ教育委員会、シロアリと罵ったこともある。しかし具体的な目の前の職員(部下)に対しては、年上はもちろん年下に対しても、全て「さん」付けで呼び、丁寧語で話した。

政策議論では、職員からの提案を否定したり、職員が無理だと感じることを進めるよう指示したりしたことも多い。職員と意見がぶつかったことは無数。それでも怒鳴って、アホ呼ばわりすることはなかった。まあ、それ以上に理屈で、丁寧語で、激烈に批判する方が、職員にとっては辛かったろうが。

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/ 

橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』
【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「パワハラ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    口頭決裁? 権力の私物化が露呈か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  5. 5

    「映像研」落語好きが唸るアニメ

    松田健次

  6. 6

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  7. 7

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  8. 8

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

  9. 9

    籠池氏への不当な国策判決を批判

    郷原信郎

  10. 10

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。