記事

任天堂とLINE、ゲームアプリ「ドクターマリオ ワールド」共同開発へ


[東京 1日 ロイター] - 任天堂<7974.T>とLINE<3938.T>は1日、スマートフォン向けゲームアプリ事業に関して協業することで合意したと発表した。共同でゲームアプリ「ドクターマリオ ワールド」を開発、運営する。

日本や米国など約60の国・地域(初期)に向けて、2019年初夏の配信を目指す。

任天堂はスマホ向けゲームを収益の柱のひとつに育てたい考えだが、 4─12月期のスマートデバイス・IP関連収入等は333億円と全体の3.3%にとどまっている。

前日の決算会見では今期中に配信予定だったスマホ向けゲーム「マリオカートツアー」の投入時期を2019年夏に延期すると発表しており、「ドクターマリオ ワールド」と「マリオカートツアー」を相次いで投入することで巻き返しを図る。

*内容を追加します。

(志田義寧)

あわせて読みたい

「任天堂」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    女子大生が教える最新ラブホ事情

    BLOGOS編集部

  2. 2

    N国が退潮か 我孫子市議選で落選

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    東京五輪後は一切面倒見ないIOC

    舛添要一

  4. 4

    日本の金継ぎがイギリスで大流行

    幻冬舎plus

  5. 5

    沢尻容疑者甘やかされた芸能生活

    渡邉裕二

  6. 6

    「桜を見る会」はちっぽけな問題

    小林よしのり

  7. 7

    解雇規制緩和を主張する人の矛盾

    非国民通信

  8. 8

    飲食業成功は簡単 堀江氏正論か

    メディアゴン

  9. 9

    GSOMIA破棄目前 韓国に奇策も

    文春オンライン

  10. 10

    橋下氏 目に余る政権の文書廃棄

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。