記事

中国で中国企業が淘汰される時代に

Kim Eng Securities のレポート (世界四季報さんのツイートより)

中国国内の紙オムツ価格:パンパース64枚(106元)、ハギーズ60枚(82.3元)、マミーポコ66枚(83.5元)、地元の恒安国際のAnerie68枚(72.8元)、メリーズ88枚(175元)。Source: こんな所からも何か見えるかも。

上海のカルフールにおける生理用品売場棚スペースシェア:P&G(25%)、ユニチャーム(17%)、J&J(17%)、恒安国際(11%)、キンバリークラーク(8%)、花王(8%)、大王製紙(8%)、その他6%。(Source:Samsung証券)ユニチャームの健闘が目立つ。


上海カルフールにおける紙オムツ棚シェア:P&G(39%)、キンバリークラーク(29%)、恒安国際(10%)、ユニチャーム(10%)、エバービューティー(10%)、花王(2.0%)。(Source:Samsung証券)ここでもユニチャームの健闘振りが目立つ。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加