記事

前場の日経平均は反発、米株高が安心材料 一時300円高


[東京 31日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比184円10銭高の2万0740円64銭となり、反発した。米連邦公開市場委員会(FOMC)のハト派スタンスを好感し前日の米国株市場が大幅に上昇したことが安心材料となった。

日経平均は寄り付き後に上げ幅を300円超に拡大。為替が108円後半とドル安/円高気味で推移したこともあり、買い一巡後は上げ幅を縮小させたが、午前は総じてしっかり推移した。

TOPIXは0.93%高で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆1055億円だった。セクター別では、東証33業種のうち、電気・ガス、医薬品を除く31業種が値上がり。ガラス・土石製品、鉱業、繊維などが値上がり率上位に入った。前日の米国株市場でフィラデルフィア半導体指数<.SOX>が上昇したことを受け、電気機器や機械なども堅調だった。

企業業績への警戒感は残っているものの、「TDK<6762.T>やオムロン<6645.T>は前日の決算発表で業績見通しを下方修正したが、想定ほど悪くはないと受け止められたことから上昇している」(あかつき証券の投資調査部長、藤井知明氏)。今後、悪材料出尽くしとして戻りを試す銘柄も出てきそうだ。

東証1部の騰落数は、値上がり1620銘柄に対し、値下がりが405銘柄、変わらずが101銘柄だった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  7. 7

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  8. 8

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  9. 9

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  10. 10

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。