記事

ドル下落、FRBが利上げに忍耐強く対応と強調=NY市場


[ロンドン 30日 ロイター] - ニューヨーク外為市場ではドルが下落。米連邦準備理事会(FRB)が同日までに開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、米経済見通しを巡る不確実性の高まりを挙げ、年内の一段の利上げに忍耐強い姿勢を示したことを受けた動き。

FOMC声明発表前、朝方発表された堅調な雇用関連指標を追い風にドルは全面高の展開となっていた。ただ、声明発表直後は、ドルは対ユーロでこの日の安値を付け、対円では値を消した。

FRBは予想通り金利を据え置くと同時に、一段の金融緩和が必要となれば、バランスシート規模や資産構成の調整を含め、あらゆる手段を行使する用意があるとの認識を示した。

アバディーン・スタンダード・インベストメンツのシニアエコノミスト、ジェームズ・マカン氏は「声明はハト派的で安心感を誘う内容だった」としつつも、「文言は非常に曖昧で、恐らく意図的に曖昧にしたのだろう。だが、バランスシート戦略を用い金融緩和を拡大する用意があると明示したことは幾分新材料だった」と述べた。

フィッチ・レーティングスの首席エコノミスト、ブライアン・クルトン氏は、FRBのコメントはFRBの利上げサイクルが終盤に近づいているシグナルというよりは「小休止」を示唆しているとの認識を示した。

主要6通貨に対するドル指数<.DXY>は0.4%安の95.455。

ドル/円<JPY=>は0.5%安の108.93円。対スイスフラン<CHF=>でも小幅下落し、0.9944フラン。

ユーロ/ドル<EUR=>は0.4%高の1.1479ドル。

企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)とムーディーズ・アナリティクスが公表した1月の全米雇用報告は、民間部門雇用者数が21万3000人増と、市場予想の17万8000人増を上回った。[nL3N1ZU4XH]

ドル/円 NY終値 109.02/109.05

始値 109.40

高値 109.73

安値 108.82

ユーロ/ドル NY終値 1.1477/1.1480

始値 1.1432

高値 1.1502

安値 1.1407

(表はリフィニティブデータに基づいています)

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  7. 7

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  8. 8

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  9. 9

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  10. 10

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。