記事

仮想通貨の盗難、昨年は日韓中心に400%超増加=サイファー社


[ニューヨーク 29日 ロイター] - 米サイバーセキュリティー会社サイファートレースは29日、昨年世界で盗まれた仮想通貨の総額は約17億ドルに達し、前年比400%以上増えたと発表した。うち9億500万ドルは仮想通貨取引所やウォレットなど保管および交換サービスから盗まれたという。

取引所から盗まれるケースで最も多かったのは韓国と日本で、全体の58%を占めた。

また「新規仮想通貨公開(ICO)」や偽ハッキングなどを活用してトレーダーの預金を奪う「出口詐欺」でも約7億2500万ドルの被害があった。17年は5600万ドルだった。

2018年は仮想通貨の相場が急落したため、盗難が多いことについては驚きが広がっている。今年1月時点の仮想通貨(1600種以上)の時価総額は1120億ドルで、ピークだった前年から80%以上も急落している。

サイファートレースは「これらの数字は当社が確認できたものだけであり、実際の損失額は大幅に大きいと懸念している」と指摘。また、昨年第1・四半期にはハッカーによる盗難が多かったが、第4・四半期は内部犯行や詐欺が目立ったという。

デーブ・ジェバンス最高経営責任者(CEO)は「マネーロンダリングに関する新しい犯罪が登場している」と警告した。

あわせて読みたい

「仮想通貨」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    グレタさんを中年男性が嫌うワケ

    木村正人

  2. 2

    元SMAP干されるテレビ業界の実態

    笹川陽平

  3. 3

    災害に弱いタワマン なぜ建てる?

    かさこ

  4. 4

    違和感? ユニクロ社長の日本喝破

    文春オンライン

  5. 5

    消えた日本人観光客 箱根の現在

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    ブラックな外食業界の歪んだ美学

    幻冬舎plus

  7. 7

    札幌開催へ IOCへの反発はやめよ

    早川忠孝

  8. 8

    いじめ教師の謝罪文に非難相次ぐ

    女性自身

  9. 9

    張本氏の放言を許さぬ風潮に疑問

    中川 淳一郎

  10. 10

    自民党を助ける対案なき万年野党

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。