記事

仮想通貨の盗難、昨年は日韓中心に400%超増加=サイファー社


[ニューヨーク 29日 ロイター] - 米サイバーセキュリティー会社サイファートレースは29日、昨年世界で盗まれた仮想通貨の総額は約17億ドルに達し、前年比400%以上増えたと発表した。うち9億500万ドルは仮想通貨取引所やウォレットなど保管および交換サービスから盗まれたという。

取引所から盗まれるケースで最も多かったのは韓国と日本で、全体の58%を占めた。

また「新規仮想通貨公開(ICO)」や偽ハッキングなどを活用してトレーダーの預金を奪う「出口詐欺」でも約7億2500万ドルの被害があった。17年は5600万ドルだった。

2018年は仮想通貨の相場が急落したため、盗難が多いことについては驚きが広がっている。今年1月時点の仮想通貨(1600種以上)の時価総額は1120億ドルで、ピークだった前年から80%以上も急落している。

サイファートレースは「これらの数字は当社が確認できたものだけであり、実際の損失額は大幅に大きいと懸念している」と指摘。また、昨年第1・四半期にはハッカーによる盗難が多かったが、第4・四半期は内部犯行や詐欺が目立ったという。

デーブ・ジェバンス最高経営責任者(CEO)は「マネーロンダリングに関する新しい犯罪が登場している」と警告した。

あわせて読みたい

「仮想通貨」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  2. 2

    国民議員 無責任な玉木氏に仰天

    篠原孝

  3. 3

    よしのり氏 堀江氏の主張に賛同

    小林よしのり

  4. 4

    コロナ後遺症だけが特別ではない

    名月論

  5. 5

    今では耳を疑う島耕作の転勤描写

    BLOGOS編集部

  6. 6

    玉木代表は合流賛成派に耳貸すな

    早川忠孝

  7. 7

    北兵士に緊張 5人餓死の異常事態

    高英起

  8. 8

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  9. 9

    優れた人が性癖で失敗する難しさ

    文春オンライン

  10. 10

    唐揚げは手抜き? 男性発言に疑問

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。