記事

いわゆる慰安婦財団解散手続き着手

 韓国政府は、日韓合意に基づいて設立したいわゆる慰安婦財団の解散手続きに入りました。両国の首脳間で確認され、両国民の前で、そして世界を前にして約束された日韓合意を反故にすることはわが国として到底受け入れられません。

 安倍総理の施政方針演説において韓国との関係について言及がなかったことを、韓国各紙は批判しているようですが、約束を守れないような国と関係を築いていくことは困難なものです。内閣の基本方針や重点政策を説明する極めて重要な施政方針演説において、韓国に時間を割くことは非生産的といえるでしょう。

 政府は護衛艦「いずも」の韓国派遣中止など、協力関係を縮小しています。約束を守らない国とは関係が保てない以上、こうした協力縮小をあらゆる面で実施していきます。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室騒動招いた宮内庁の調査不足

    毒蝮三太夫

  2. 2

    不摂生後悔…堀ちえみガンと闘う

    渡邉裕二

  3. 3

    日本の信頼落とす中国パクリ企業

    メディアゴン

  4. 4

    大川長男 脱会原因は清水富美加

    文春オンライン

  5. 5

    日本企業の英国撤退 次は韓国か

    早川忠孝

  6. 6

    24時間営業に固執 コンビニの闇

    猪野 亨

  7. 7

    両陛下と秋篠宮さま 緊迫の90分

    女性自身

  8. 8

    よしのり氏 安倍首相は平和ボケ

    小林よしのり

  9. 9

    全荷物を機内持ち込みにする利点

    内藤忍

  10. 10

    ホンダ イギリス工場撤退の衝撃

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。