記事

中国ファーウェイ子会社、米裁判所で2月28日に罪状認否


[ワシントン 29日 ロイター] - 米携帯大手TモバイルUS<TMUS.O>の企業秘密の窃盗など10の罪で起訴された中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の子会社2社は、2月28日に米シアトルの裁判所で罪状認否を行う。法廷資料で29日判明した。

米司法省は、ファーウェイデバイスUSAと香港の通信機器販売会社スカイコム・テクが通信詐欺を行い、TモバイルUSがスマートフォンの品質試験で使っていたロボット「タッピー」に関連する技術を盗み司法妨害を行ったと主張している。

ワシントン西部地区検察局の広報担当者は、ファーウェイの代表者が出廷すると述べた。同社からのコメントは得られていない。

これとは別に、ブルックリンの連邦検察もファーウェイとその子会社について、銀行や通信詐欺、米国の対イラン制裁に違反する取引への関与など13の罪で起訴した。この件に関する罪状認否の日程は決まっていない。

あわせて読みたい

「HUAWEI(ファーウェイ)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    丸山議員の診断出した医師に憤り

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    「ガイアの夜明け」にねつ造疑惑

    和田政宗

  3. 3

    トランプ氏の対中政策は正しい

    奥山真司

  4. 4

    コンパクトカーの常識破るMAZDA3

    片山 修

  5. 5

    ミス誘ういきなりステーキの卓上

    かさこ

  6. 6

    HUAWEI 市場から姿消す可能性も

    ロイター

  7. 7

    コンドーム避妊では女性守れない

    週刊金曜日編集部

  8. 8

    巨人上原の遅すぎる引退に違和感

    幻冬舎plus

  9. 9

    茂木氏 丸山議員の診断書を尊重

    キャリコネニュース

  10. 10

    ジャニーズ好感度 元SMAPに明暗

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。