記事

中国ファーウェイ子会社、米裁判所で2月28日に罪状認否


[ワシントン 29日 ロイター] - 米携帯大手TモバイルUS<TMUS.O>の企業秘密の窃盗など10の罪で起訴された中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の子会社2社は、2月28日に米シアトルの裁判所で罪状認否を行う。法廷資料で29日判明した。

米司法省は、ファーウェイデバイスUSAと香港の通信機器販売会社スカイコム・テクが通信詐欺を行い、TモバイルUSがスマートフォンの品質試験で使っていたロボット「タッピー」に関連する技術を盗み司法妨害を行ったと主張している。

ワシントン西部地区検察局の広報担当者は、ファーウェイの代表者が出廷すると述べた。同社からのコメントは得られていない。

これとは別に、ブルックリンの連邦検察もファーウェイとその子会社について、銀行や通信詐欺、米国の対イラン制裁に違反する取引への関与など13の罪で起訴した。この件に関する罪状認否の日程は決まっていない。

あわせて読みたい

「HUAWEI(ファーウェイ)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本へ謝罪求め続ける韓国に疑問

    諌山裕

  2. 2

    日韓対立 両国は主張の棚上げを

    舛添要一

  3. 3

    222万部減 新聞はもう要らないか

    PRESIDENT Online

  4. 4

    森ゆうこ氏の「圧力」に応じない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    佐野史郎 病室では寝たきり状態

    女性自身

  6. 6

    首相「夕食会費はホテルが設定」

    ロイター

  7. 7

    桜見る会の前夜祭費 菅長官が嘘?

    中谷 一馬(Kazuma Nakatani)

  8. 8

    中国が圧力? 英大学で高まる警戒

    木村正人

  9. 9

    米国が繰り返し韓国のウソを指摘

    高英起

  10. 10

    JESSE被告「コカインなめた」

    阿曽山大噴火

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。