記事

我々(議員)は評論家ではなく、政治家として発言すべき!

みなさん、こんばんは!
今朝の自民党の部会(勉強会)でのやりとりが記事になっていました。

この記事の最後にある、エールを送った議員は、わたしです。元島民のみなさんが、『まず一歩、いや半歩からでも』という声を出している

その想いをくむならば、交渉打ちきり論など言えるはずもありません。

やめて、どうするんでしょうか?

交渉打ちきりとぶちあげた後は?

どうやって、解決するのでしょうか??

『やはり四島だ』『譲歩するな』『歴史認識にすりかえている』など、ありましたが、まさにそれこそプーチン大統領のいう“歴史のピンポン”です。
プーチン大統領はピンポンをやめよう、と述べられました。

ちなみに、わたしは外務省にたいして間違った認識や、異なる事実に関しては毅然と事実を伝える努力が足りないのではないか、と注文をつけさせていただきました。

この前もブログで書きましたが“たった七%論”もそうですが、日露交渉の経緯や経過においても、自分よがりの認識を前提にした発言や意見があれば訂正や、事実のインプットが必要です。

その努力が足りなかったからこそ、間違った認識のもと、交渉を停滞させるような誤ったメッセージになりうる発言がこうして取り上げられてしまうのではないでしょうか。

解決をのぞみ、前進を求め、そのために評論家ではなく、政治家として行動するんだ!という思いのもと、これからも日露交渉を後押ししてまいりたいとおもいます。

[画像をブログで確認]

あわせて読みたい

「日露関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国語だけ水有料表記 会社謝罪

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    病床使用100%超も「4月と違う」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    枝野氏詭弁は安倍首相と変わらず

    田中龍作

  4. 4

    「土下座像」に韓国政府も不快感

    NEWSポストセブン

  5. 5

    インバウンド復活は2~3年必要か

    Chikirin

  6. 6

    支離滅裂な安倍政権に高まる不信

    NEWSポストセブン

  7. 7

    2週間後危機の予想 なぜ外れるか

    永江一石

  8. 8

    コロナが変える常識 消える外食

    ヒロ

  9. 9

    暴力団がアクリル板嫌う訳を吐露

    NEWSポストセブン

  10. 10

    PCRを巡る対立 政治思想と親和性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。