記事

体罰動画騒動で武井壮「学校で教師・生徒から暴力を受けた皆さん、経験談を教えてください」解決策を模索

画像はフェイスブックをキャプチャ

都立町田総合高校で撮影された体罰動画が1月下旬、話題になった。ネットで拡散された動画では挑発を受けた教師が生徒を殴る様子が収められているが、撮影者とみられる生徒の「ツイッターで炎上させようぜ」という声も入っており、物議をかもした。

これを受けタレントの武井壮さんは28日、自身のフェイスブックで学校での暴力経験に関するエピソードを募った。武井さんは「学校での教師からの暴力、生徒からの暴力を経験したことのある皆さん」と呼びかけ、

「実名では難しいかもしれないけどその経験談をこちらのコメントに書き込んで頂けませんか? 『私の友人が』『私の同僚が』でも結構ですので」

と投稿した。内容は「生徒側の暴力行為や無法な振舞い」「教師側の暴力行為や嫌がらせ」「学校や保護者の方の理不尽な対応」など、教育現場で起こった暴力・理不尽な行為であれば加害者の立場は問わない。またこうした問題の解決策も募集している。

「どこかひとつの学校で暴力根絶のモデルケースを作れるよう掛け合いたい」

同投稿は、すべての暴力行為を教育現場からなくすためのきっかけになることを願ってのことだという。さらに、どうすれば教師が安心して働けるかなどを考える一歩となれば、としている。

寄せられたコメントをもとに、自身のサイト上でシンポジウムを開きたいという。さらに、

「どこかひとつの学校に絞って暴力根絶のモデルケースを作れるよう掛け合ってみたりできないか教育関係者と話していこうと思います。全体を変えるのは難しいけど、ひとつのモデルケースが変えることは大きいと思うんです。学校の姿はその国の未来です」

と記している。

教師の暴力肯定派が多いのは、「自衛としての暴力を認めろと叫ぶ人が多い」から?

この問題について武井さんは23日からツイッターで「誰が擁護しようがオレは絶対に体罰なんか認めねえわ」と体罰を否定していた。当該生徒・教師については「擁護する理由なんか1つもない、先生は悔しかっただろうし怒りもあっただろう」というが、

「暴力で抑えたって、相手を傷付けて更に自分自身の人生も傷付けるんだよ」
「周りの誰もが暴力以外の方法で制止できない現場を変えるために、変えなきゃいけないものが沢山ある、理想じゃなく現実として」

と変革が必要だと投稿した。以降、連日体罰を否定する投稿を行っているが、ネット上では教師を擁護する声もあがっている。武井さんは、こうした意見が出てくる背景には、教師の体罰が禁止されたことからモンスターペアレントや暴徒化する生徒の発生に繋がっている、という考えがあると分析。

そのため「教師に自衛としての暴力を認めろと叫ぶ人が多い」のではと指摘する。しかし武井さんは、教育現場全体に問題があるとして解決策を見つけようとしているようだ。

画像は公式ブログをキャプチャ

あわせて読みたい

「体罰問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    報ステ編集謝罪 印象操作するTV

    かさこ

  2. 2

    宮川花子の後悔 医師信じず失敗

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    いきステ不調 改善には社長交代?

    永江一石

  4. 4

    進次郎氏のCOP25演説に「失笑」

    舛添要一

  5. 5

    梅宮辰夫さん「芸能界消滅する」

    渡邉裕二

  6. 6

    ジャパンライフ被害男性の証言

    田中龍作

  7. 7

    山本太郎氏「酔っ払い」とも対話

    田中龍作

  8. 8

    忘年会やめて「ボーナス増やせ」

    かさこ

  9. 9

    日韓の「こじれ」朝日新聞に責任

    NEWSポストセブン

  10. 10

    伝説のファウルをW杯審判が解説

    森雅史

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。