記事

寝るだけ、キスだけ、お風呂だけ…若者の間に広がる、新しい”男女の友情”の形

1/2


 広辞苑によると、「常に親しく交わるなかま。また志を同じくする人」という定義されている「友」。SNSで偶然つながった友達や、オンライン上だけでつながっている"ネッ友"など、新たな友達の形が当たり前になった現代社会。長年にわたって議論され続けてきた「男女の友情」においても、驚くべきスタイルが生まれている。



 ある20代女性は、"一緒に寝るだけ"の添い寝フレンド、「ソフレ」がいると話す。そのメリットは「あったかい」。「失恋して精神的にきていた時に誰かと一緒に寝るということで満足感はあった。安心感。一線を越えることはない。ハグしながら寝ることはあるし、そういう関係になりそうになったが、仲が良すぎて、笑いすぎてできなくて終わった(笑)」。同じくソフレがいるという別の20代男性は「今独身だが、好きな人ではないし。性欲が人より少ないのかなと。体が反応してしまったらしょうがないけど(笑)。友達以上・恋人未満ではないが、お互いに気持ちがない」と明かす。



 「居酒屋とか飲み屋、路上とかでチューして終わる。周りから見たら完全に付き合っているけど実は付き合っていないという」と笑うのは、キスするだけの友達「キスフレ」がいるという20代女性だ。「"します?"とか、確認はしない。"なんだこのやろうー!"みたいな感じで(笑)」。

 さらに過激な"友情"も存在する。それが自宅やホテルで一緒に入浴する"お風呂フレンド"、「オフレ」だ。大学時代の友人がオフレだという20代男性は「綾瀬はるかさんに似てますね。結構仲が良くて、飲んでうちに来るという流れになったとしても、最後まではいかない。触ったりもない。ただお風呂に一緒に浸かって話すだけ。電気は消してるんですけどね(笑)」。

あわせて読みたい

「若者」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    企業の短命化で「高学歴」が仇に

    内藤忍

  2. 2

    堀江氏「ヤクザはグイグイくる」

    NEWSポストセブン

  3. 3

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  4. 4

    年金の仕組み知らない国民に呆れ

    永江一石

  5. 5

    山本太郎氏の演説は人を酔わせる

    早川忠孝

  6. 6

    はあちゅう AV男優の夫もつ心境

    AbemaTIMES

  7. 7

    橋下氏がネット番組批判「虚偽」

    橋下徹

  8. 8

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  9. 9

    G20の日韓会談「何も決まらず」

    ロイター

  10. 10

    上田晋也の政権批判番組が終了へ

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。