記事

アイルランド中銀、合意なきブレグジットは成長率に「重大な影響」


[ダブリン 25日 ロイター] - アイルランド中央銀行は25日公表の四半期報告書で、英国が欧州連合(EU)を合意がないまま離脱した場合の影響について、アイルランド経済の成長率を最初の1年間に最大4%ポイント、10年間では最大6ポイント押し下げる可能性があると警告した。

「最悪ケース」である合意なきブレグジット(英EU離脱)はアイルランド製品への英国からの需要の急激な落ち込みを引き起こし、ポンド安はアイルランド輸出業者の競争力低下につながるとみられている。

アイルランド経済は2014年以降、欧州で最も好調な状態を維持してきた。

中銀は、合意のない「無秩序なブレグジット」は「即時に重大な経済的影響」を及ぼすことになると指摘し、2019年のアイルランドの国内総生産(GDP)成長率を約1.5%まで押し下げる可能性があるとの分析結果を示した。

一方、ブレグジット実施前の今年の第1・四半期の成長率は堅調を維持する見通しのため、通年でこれ以上の成長下振れは回避できるとした。

中銀の予測モデルは今後10年間で最大6ポイントの成長率押し下げ効果を示したが、それでもなお、雇用と経済成長全般はプラス基調を維持するとみられている。

中銀の公式見通しは英国が合意をまとめた上でEUを離脱することを前提にしている。この場合、今年の成長率は4.4%、20年は3.6%になる見通し。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    なぜ選手が首長を訪問? 名古屋・河村市長のメダルかじりで「表敬訪問」に疑問の声

    BLOGOS しらべる部

    08月05日 18:37

  3. 3

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  4. 4

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  5. 5

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  6. 6

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

  7. 7

    東京都、新規感染者数5042人に疑問

    諌山裕

    08月05日 17:42

  8. 8

    テレビ放映権中心に回り夏開催される五輪 舛添氏が改革案を公開

    舛添要一

    08月05日 08:33

  9. 9

    入院制限の前にやることがあるでしょう

    鈴木しんじ

    08月05日 14:09

  10. 10

    ひろゆき「バカほど『自分にごほうび』といってムダにお金を使う」

    PRESIDENT Online

    08月05日 15:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。