記事

音喜多駿さんや山本寛さんは文句を言われるために存在する

 先日政党を立ち上げてブイブイ言わせている音喜多駿さんという人が、子連れで式典に参加し、他の人から文句を言われるという事案が発生していたそうです。

「子連れ参加は非常識、不快」という強い指摘に衝撃。「子連れ政治活動」の難しさと課題 https://otokitashun.com/blog/daily/19751/

 それに対して、同じく先日年末某番組でR2D2になっていた乙武洋匡さんが有料noteで呼応しておられます。有料部分は読んでません。

「国民総我慢社会」は誰のため?|乙武 洋匡 @h_ototake|note(ノート) https://note.mu/h_ototake/n/nd8f01c40c433

 これ、私が思うに問題は子連れではなく、音喜多さんの存在感に対する嫌悪なんじゃないかと思うんですよ。音喜多さんが一人で歩いていたら「なんだそのネクタイの色は」と絡まれ、音喜多さんが何か喋れば「黙れ」と言われ、子連れで式典に参加すると「非常識だ」と論難されるという宿命にすぎないのではないかと思うのです。

 さっきアルファルファモザイクを読んでいたら、大物アニメ監督が弱音を吐いたということで話題になっていました。

【悲報】大物アニメ監督が激白!「もう本当、アニメ辞めたい。」 http://alfalfalfa.com/articles/244932.html

 この物言いや弱音もまあ理解できる内容なのですが、スレッドではこの弱音の主が山本寛さんであるということで、普通にバッシングになっていました。

もう限界 - 山本寛 公式ブログ https://lineblog.me/yamamotoyutaka/archives/13213525.html

 辻希美や紗栄子の炎上劇なんかもそうですけど、なんとなくネットの話題に引っかかったらとりあえず叩かれる人というポジションに来るとどうしてもこういうネタにされてしまうんじゃないかと思うんですが、これもまたある種のネットいじめとかそういう文脈になるのでしょうか。

 怖ろしくてTwitterとかできない世の中になってきてしまいました。酷いもんです。


あわせて読みたい

「炎上」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    店員の言葉を疑ってかかる時代に

    Chikirin

  2. 2

    消費税廃止を 山本太郎氏の叫び

    田中龍作

  3. 3

    麻生氏の質高い答弁を伝えぬ報道

    青山まさゆき

  4. 4

    恩知らずは消える 芸能界の現実

    倉持由香

  5. 5

    ナカイの窓終了は商標トラブルか

    NEWSポストセブン

  6. 6

    大相撲「トランプ杯」授与に反対

    鈴木しんじ

  7. 7

    HUAWEI利用者 切り替えの検討も

    ロイター

  8. 8

    SEX未経験者が増加 要因に低収入

    文春オンライン

  9. 9

    「ブラタモリ」が今も面白い理由

    メディアゴン

  10. 10

    働き方改革で仕事減 局アナ退社

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。