記事

野村周平 Twitterがまた炎上!他の人より“燃えやすい”背景


野村周平(25)が1月22日に行ったTwitterへの書き込みについて、賛否両論が巻き起こっている。

発端となったのは、野村の《写真撮ってんのに対応冷たいとかマスコットキャラクターじゃねーんだよ》というツイート。経緯や詳細については記していないが、1,500件近いリプライが集まっているのだ。

「ツイートに至った原因は、一般人がネット上に投稿した動画のようです。プライベートだと思われる野村さんは屋外で女性ファンとの写真撮影に応じましたが、男性ファンの『1枚だけ?』などという呼びかけにはスルー。歩きたばこをしたまま人混みに消えて行きました。するとその動画に対し、『無視は冷たい』『何より歩きタバコがダメ!』などと批判が殺到したのです」(芸能記者)

ツイート後に野村は《歩きタバコ? 盗撮だろその前に》と主張したが、その後で《すいませんでした。ハッピーにいきましょう! おやすみ!》とツイート。つぶやきは現在すでに削除されているが、炎上は広がっているようだ。

「野村さんといえば昨年6月、サッカー・ロシアW杯でボール回しをして時間稼ぎした日本代表に対して《えー。なにこの試合》とツイートして炎上。それ以外にも昨年8月に《タバコ吸ってたら印象悪い。タトゥー入ってたら印象悪い。意味わからない》とツイートし、炎上したこともありました。それだけに人よりも“燃えやすい”やすいようになっています。今回のツイートはある意味で正論かもしれませんが、軽はずみな発言は避けたほうが無難でしょう」(前出・芸能記者)

現在、ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』で主演をつとめている野村。ドラマでの熱演で注目を集めてほしい。

あわせて読みたい

「炎上」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリへのツッコミこそ誤り

    新井克弥

  2. 2

    廃棄HDD漏洩 開いたパンドラの箱

    山口利昭

  3. 3

    山本太郎氏 米軍から自主独立を

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  4. 4

    家出少女を待ち受ける男性の本性

    文春オンライン

  5. 5

    台風被害タワマン住民が現状語る

    SmartFLASH

  6. 6

    若者はジーンズ選ばないビジカジ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    加藤浩次 堀江氏無視してTV一本

    AbemaTIMES

  8. 8

    桜を見る会で騒ぐ野党議員に苦言

    鈴木宗男

  9. 9

    テレビ出演減らしたヒロシの真意

    たかまつなな

  10. 10

    氷川きよし新路線に事務所難色か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。