記事

北方領土、日ロ条約交渉は腰を落ち着けて

安倍首相は、22日午後(日本時間22日夜)、ロシアのプーチン大統領とモスクワで会談しました。安倍首相は、1956年の日ソ共同宣言で日本に引き渡すと明記した歯舞諸島と色丹島の事実上2島に絞って返還交渉を進める方針でした。

できれば通常国会が終わる今年6月までに平和条約の大筋合意を取り付け、衆参同日選に持ち込むことや、政治的遺産として残したいという思惑がある、といわれています。

しかし、ロシアの強硬姿勢が、先週の日ロ外相による平和条約交渉で明らかになっていました。22日の会談で、平和条約締結に向けた具体的な進展はなかった、と報じられています。ロシアのプーチン大統領は、日ロ平和条約締結交渉をめぐって、「締結への関心を再度確認した」と述べつつ、「今後辛抱強さを要する作業が待っている」とし、大筋合意を急ぐ日本にくぎを刺しました。

ロシアの専門家は、北方領土の主権をめぐる議論が進展せず、「内容が乏しい」首脳会談だったと見ている、ということです。プーチン氏は、「合意事項は双方の国民にとって受け入れ可能でなければならない」としていて、それはその通りかと思います。

安倍首相は、国内向けには、4島返還の考え方は変わっていないとしながら、交渉では2島返還でてを打とうとしています。考え方を変えるなら、どこまで譲歩するのかを示して、国民との合意形成を図る必要があると思います。

ロシア極東の世論調査では、日本が一番親しみのある国とされ、長期的には経済協力が理解を深めるという見方もあります。しかし、今は各地で返還反対の集会が相次ぎ、プーチン氏は、望ましい条件が整うまで合意を急ぐ必要はないと<いうのが本音、とのこと。実質2島返還で交渉するなら、国民に示し、短期の成果に固執しないで進めることだと思います。

元島民が自由に行き来できる仕組みを作ったり、民間の経済交流を進めたり、腰を落ち着けて取り組んでもらいたいと思います。

あわせて読みたい

「北方領土」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  2. 2

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  3. 3

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  4. 4

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  5. 5

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  6. 6

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  7. 7

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  8. 8

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  9. 9

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  10. 10

    自民党総裁選の候補者討論 報ステとWBSの仕切りの差異は興味深かった

    NEWSポストセブン

    09月25日 18:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。