記事

北方領土、日ロ条約交渉は腰を落ち着けて

安倍首相は、22日午後(日本時間22日夜)、ロシアのプーチン大統領とモスクワで会談しました。安倍首相は、1956年の日ソ共同宣言で日本に引き渡すと明記した歯舞諸島と色丹島の事実上2島に絞って返還交渉を進める方針でした。

できれば通常国会が終わる今年6月までに平和条約の大筋合意を取り付け、衆参同日選に持ち込むことや、政治的遺産として残したいという思惑がある、といわれています。

しかし、ロシアの強硬姿勢が、先週の日ロ外相による平和条約交渉で明らかになっていました。22日の会談で、平和条約締結に向けた具体的な進展はなかった、と報じられています。ロシアのプーチン大統領は、日ロ平和条約締結交渉をめぐって、「締結への関心を再度確認した」と述べつつ、「今後辛抱強さを要する作業が待っている」とし、大筋合意を急ぐ日本にくぎを刺しました。

ロシアの専門家は、北方領土の主権をめぐる議論が進展せず、「内容が乏しい」首脳会談だったと見ている、ということです。プーチン氏は、「合意事項は双方の国民にとって受け入れ可能でなければならない」としていて、それはその通りかと思います。

安倍首相は、国内向けには、4島返還の考え方は変わっていないとしながら、交渉では2島返還でてを打とうとしています。考え方を変えるなら、どこまで譲歩するのかを示して、国民との合意形成を図る必要があると思います。

ロシア極東の世論調査では、日本が一番親しみのある国とされ、長期的には経済協力が理解を深めるという見方もあります。しかし、今は各地で返還反対の集会が相次ぎ、プーチン氏は、望ましい条件が整うまで合意を急ぐ必要はないと<いうのが本音、とのこと。実質2島返還で交渉するなら、国民に示し、短期の成果に固執しないで進めることだと思います。

元島民が自由に行き来できる仕組みを作ったり、民間の経済交流を進めたり、腰を落ち着けて取り組んでもらいたいと思います。

あわせて読みたい

「北方領土」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  4. 4

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  5. 5

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  6. 6

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  7. 7

    こういう五輪中止の可能性

    krmmk3

    08月01日 15:19

  8. 8

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  9. 9

    横浜市長選に立憲民主党等が擁立する候補予定者の適格性が問題視されるという異常な事態

    早川忠孝

    08月01日 22:01

  10. 10

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。