記事

韓国 日本の威嚇飛行を主張

 韓国国防省は23日、日本の哨戒機が韓国海軍艦艇に対し低空接近し「威嚇飛行」をしたと主張、「強力に糾弾する」と発表しました。

 韓国側は日本の哨戒機が高度約60~70メートルで接近威嚇飛行したとしておりますが、我が国は高度150メートル、距離500メートル以上を確保し、従来通り国際法や国内法にのっとって適切な運用を行ったとしています。防衛省は、迅速に記録を公表し、韓国の嘘を明らかにすべきです。韓国経済が6年ぶりの低水準に落ち込み、前政権よりも悪化した事実から目をそらすために愚かな嘘をついているのかもしれません。

 レーダー照射問題での日本の態度が、韓国を増長させているのです。また、レーダー照射に対する日本の対応は、中国やロシアなども注視しております。我が国と防衛協力を行っている東南アジア諸国も同様です。

 今回の韓国の「威嚇飛行」の主張、そしてレーダー照射問題に対する我が国の対応は、東アジアの安全保障に大きく影響することも認識し、「大人の対応」はいい加減やめ、「国益」のため厳しく対処するべきです。韓国とは友好どころか協力もありえません。

あわせて読みたい

「日韓関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室騒動招いた宮内庁の調査不足

    毒蝮三太夫

  2. 2

    不摂生後悔…堀ちえみガンと闘う

    渡邉裕二

  3. 3

    日本の信頼落とす中国パクリ企業

    メディアゴン

  4. 4

    大川長男 脱会原因は清水富美加

    文春オンライン

  5. 5

    日本企業の英国撤退 次は韓国か

    早川忠孝

  6. 6

    24時間営業に固執 コンビニの闇

    猪野 亨

  7. 7

    両陛下と秋篠宮さま 緊迫の90分

    女性自身

  8. 8

    よしのり氏 安倍首相は平和ボケ

    小林よしのり

  9. 9

    全荷物を機内持ち込みにする利点

    内藤忍

  10. 10

    ホンダ イギリス工場撤退の衝撃

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。