記事

イスラエルのイランに対する攻撃の可能性

28日及び29日付のイスラエル紙ネットは、イスラエルのイラン攻撃の可能性に関する3つの興味ある記事を掲載しています。

イスラエル紙のことですから、それぞれの記事が何らかの意味を有していると思われますが、最初の28日づけのhaaretz net の記事は、その根拠は不明ですが、明確に少なくとも本年の攻撃の可能性はなくなったと言うものです。
haaretz netは、先日の米軍のシミュレーションの結果、イスラエル軍の本年の攻撃の可能性は、27日8:58pmに消え去ったとして、少なくとも2012年の可能性はないと報じています(上の具体的日時が何を意味するか不明ですが、シミュレーション終了の時刻でしょうか?シミューレーションはかなり前にあったはずで、この時間の意味は不明です)
要旨次の通り
シミュレーションによれば、イスラエルの攻撃に対するイランの一発のミサイル反撃で米兵200名が死亡するというもので、その責任はイスラエルにあることになる。このような形で問題提起された場合に、誰も米国の警告や反対に反して攻撃することはできない。
いくらイスラエルでも自分に餌をくれる主人の手を噛むことはできない。
尤も、最近の若干の良い面としては、米国がiron dome の追加分の費用負担を申し出たことである。この申し出に対してバラクが米国に感謝するコメントをしたが、そこには米国の意向にかかわらず攻撃をするという姿勢は見られない。
要するにイスレルのイラン攻撃は凍結されたのである。

http://www.haaretz.com/news/diplomacy-defense/israel-s-plan-to-attack-iran-put-on-hold-until-next-year-at-the-earliest-1.421348

もう一つは、同日付のharetz net とY net news が報じる所で、米議会報告書によるとイスラエルのイラン核施設に対する攻撃の成果は不明で、核施設が分散されていることもあり、どの程度破壊できるか疑問で、しかもウラン濃縮設備をすべて破壊しえたとしても、それを短時間で回復することは可能で、その効果は核開発を6カ月遅らせるだけではないかと言う趣旨だとのことです。
この報告書の報道も客観的に見ればイスラエルの攻撃は無意味と言う議論を支援することになると思われます。
なお、このうちy net news はイスラエルは更に反復攻撃が必要になる可能性があり、イスラエル空軍の攻撃機は20%程度がこれに投入されるだけだが、最も重要なf15は100%これに投入されるであろうとし、更にイスラエルはイランを攻撃可能なジェリコ・ミサイルを有しているが、このミサイルが核施設を破壊する能力と精度を有するかは不明としていると付記しています
(イスラエルがミサイルを使えば、イランも当然報復のため自己及びヒズボッラ等の保持しているミサイルの報復攻撃をすることは明らかで、その意味でも使えない選択肢かと思います)
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4209523,00.html
http://www.haaretz.com/news/diplomacy-defense/iran-could-recover-from-attack-on-its-nuclear-sites-within-six-months-says-u-s-report-1.421344

3つ目の記事は29日づけのy net news の記事で、「外交」誌が米政府関係者の言葉として、イスラエルがイランに対する攻撃との関連でアゼルバイジャンの空軍基地複数の使用権を得たと報じているものです。
同誌は3名のび政府筋の話として、イスラエルはソ連時代の空軍基地で現在使用されていに4つの基地の使用権を得たと報じており、最近イスラエルとアゼルバイジャンとの間の軍事協力が進んでおり16億ドルの兵器の供与協定(無人機及びミサイル防衛を含む)が署名されたと付記しています。
アゼルバイジャンの基地は、イスラエル機に空中給油の必要性を無くするもので、米政府としてはこの協力はイスラエルのイラン攻撃の可能性を高めるものとして注目している由
(アゼルバイジャンは隣国のアルメニアと紛争関係にあり・・自国領のアルメニア人居住地ナゴルノカルバッハw占領されている・・同じトルコ系としてトルコとの関係及びロシアとの協力を重視しているので、実際にそこの基地がイラン攻撃のために使用されることになるかについては、個人的に疑問です)
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4209567,00.html

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  3. 3

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  4. 4

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  5. 5

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  6. 6

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  7. 7

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  8. 8

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  10. 10

    強TO!急ZO! 日経の韻が巧MYO!!

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。