記事

偽装離婚疑惑の羽賀研二 結婚会見も金もうけの合間だった


詐欺事件で沖縄刑務所に服役している元タレントの羽賀研二受刑者(本名・當眞美喜男:57)と元妻で不動産管理会社代表・當眞麻由容疑者(41)が今月18日、強制執行妨害の疑いで沖縄県警に逮捕。各メディアが大々的に報じた。

羽賀容疑者は未公開株の売買をめぐって知人男性から計約3億7,000万円をだまし取ったなどとして、13年4月に懲役6年の判決が確定。被害者男性は貸していた金額も含め、返還を求め提訴。大阪地裁が16年10月に約3億9,000万円の支払いを命じ、17年5月に賠償命令が確定していた。

各メディアによると今回の逮捕容疑は17年1月、羽賀容疑者が所有する県内の土地や建物の所有権について麻由容疑者へと移転する登記申請を行い、譲渡したように装った疑い。

また県警は詐欺事件被害者への賠償に充てられる不動産を差し押さえから回避するため偽装離婚し、財産分与したように偽装した可能性があるとみて調べているというのだ。

「驚くべきお金への執着ですが、今回の事件でかわいそうなのは母親まで逮捕されてしまった8歳の長女でしょう。獄中の羽賀受刑者は、娘の将来を心配していたそうですが……」(ベテラン芸能記者)

そんな羽賀容疑者だが、結婚会見のときでさえお金もうけに奔走していたという。

「06年9月、一部報道を受けて結婚会見することになった羽賀受刑者。当時は宝石ビジネスを手がけていましたが、会見場所はその営業先の長野県松本市。会見前後に時間を惜しんでは、せっせとマダムたちに宝石を売りさばいていました」(ワイドショー関係者)

羽賀容疑者が外の空気を吸える日は、まだまだ先になりそうだ。

あわせて読みたい

「詐欺」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  3. 3

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  4. 4

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  5. 5

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  6. 6

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  7. 7

    よしのり氏 コロナの正体見たり

    小林よしのり

  8. 8

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  9. 9

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  10. 10

    なぜリベラリズムは生き残るのか

    SYNODOS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。