記事

香港の長者番付2位のサンフンカイが贈収賄で摘発

 こりゃたまげたなあ、というレベルでビッグな摘発が香港でありまして、噂どころか、ある意味で公然の秘密だったものが突然出てきて騒然であります。ぶっちゃけ、AIJのレベルじゃないぐらいの激震だよねというお話であります。

香港サンフンカイ:共同会長が逮捕-贈収賄の疑い
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M1NH5T6K50YL01.html

http://www.money-link.com.tw/news/newsc.aspx?sn=2012032900500892&k=120

 報道によれば、許仕任氏まで拘束されたということで、許仕任氏といえば香港とメインランドチャイナの橋渡し役であると同時に、香港への過剰な中国共産党からの影響を分別する役割として、行政官としての名声は一定方向ではとても高い御仁でもあります。

 サンフンカイの一族である郭家は主たる一族の金融資産だけで1兆8,000億円ぐらい、また日本ではそこそこ有名な某寿司屋の実質オーナーであったり、高級食材の輸入で名前が取り沙汰されるなど、香港不動産を仕切る一角であるだけでなく香港を中心とした貿易事業の代弁者でもある人であります。

 もっとも、香港というのはご存じの通り危機のたびに実力者が入れ替わるアジアの振り子のひとつでもありますので、暗黙の諒解ともいえる香港行政との癒着を暴かれて摘発ってことは、いろいろ何らか起きているのでありましょう。それはメインランドと香港の間なのか、あるいは対台湾なのかは分かりませんが、重慶で不審な死を遂げたイギリス人実業家の話と併せて、中国の経済成長から社会融和の方針転換の余波なのかしらと思う次第。

 まあ、まったく勘違いで、単純に中国政府が「もういいんじゃね」と摘発に何となくゴーを出したので、例によってエアポケットができて、逮捕に及んじゃっただけかもしれませんけれども。いずれにせよ、驚いたので筋トレの途中ですがブログ記事を上げてみました。



あわせて読みたい

「サンフンカイ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  3. 3

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  4. 4

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  5. 5

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  6. 6

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  7. 7

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  8. 8

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  9. 9

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  10. 10

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。