記事

香港の長者番付2位のサンフンカイが贈収賄で摘発

 こりゃたまげたなあ、というレベルでビッグな摘発が香港でありまして、噂どころか、ある意味で公然の秘密だったものが突然出てきて騒然であります。ぶっちゃけ、AIJのレベルじゃないぐらいの激震だよねというお話であります。

香港サンフンカイ:共同会長が逮捕-贈収賄の疑い
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M1NH5T6K50YL01.html

http://www.money-link.com.tw/news/newsc.aspx?sn=2012032900500892&k=120

 報道によれば、許仕任氏まで拘束されたということで、許仕任氏といえば香港とメインランドチャイナの橋渡し役であると同時に、香港への過剰な中国共産党からの影響を分別する役割として、行政官としての名声は一定方向ではとても高い御仁でもあります。

 サンフンカイの一族である郭家は主たる一族の金融資産だけで1兆8,000億円ぐらい、また日本ではそこそこ有名な某寿司屋の実質オーナーであったり、高級食材の輸入で名前が取り沙汰されるなど、香港不動産を仕切る一角であるだけでなく香港を中心とした貿易事業の代弁者でもある人であります。

 もっとも、香港というのはご存じの通り危機のたびに実力者が入れ替わるアジアの振り子のひとつでもありますので、暗黙の諒解ともいえる香港行政との癒着を暴かれて摘発ってことは、いろいろ何らか起きているのでありましょう。それはメインランドと香港の間なのか、あるいは対台湾なのかは分かりませんが、重慶で不審な死を遂げたイギリス人実業家の話と併せて、中国の経済成長から社会融和の方針転換の余波なのかしらと思う次第。

 まあ、まったく勘違いで、単純に中国政府が「もういいんじゃね」と摘発に何となくゴーを出したので、例によってエアポケットができて、逮捕に及んじゃっただけかもしれませんけれども。いずれにせよ、驚いたので筋トレの途中ですがブログ記事を上げてみました。



あわせて読みたい

「サンフンカイ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  6. 6

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  7. 7

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  8. 8

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  9. 9

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  10. 10

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。