記事

東洋大学 竹中平蔵「教授」を批判した学生に退学勧告? これで退学はあまりに理不尽

東洋大学の学生が、同大の竹中平蔵「教授」の授業を批判したことで大学側から調査を受け、退学を勧告されているそうです。

 竹中平蔵氏を批判する立て看板やビラだそうですが、少なくとも立て看板は学内規則に反するようです。

 とはいえ退学勧告ですか。
 それともビラや立て看板の内容が問題とでも?
 立て看板は「竹中平蔵」と呼び捨てであり、穏当とはいえませんが、その程度です。ビラも読みましたが、いずれにしたって退学にさせなければならないような程度のものではありません。

 それとも竹中平蔵氏を批判したからでしょうか。
 竹中平蔵氏が東洋大学で教鞭を執っているのも、知名度ある竹中氏を東洋大学が招き入れ、学生募集の際の人寄せという意味合いもあったのでしょう。そうした目玉を批判されてしまったらメンツ丸つぶれといったことなのかもしれません。

 それとも竹中平蔵氏の意向?
 自分がそのような形で批判されたら怒り心頭ということでしょうか。

立て看板というからもっと大きなものを想像していた
[画像をブログで見る]

 竹中平蔵氏は、知名度があるとはいえ、政治家としてやってきたことも自身の発言としても極端なまでの新自由主義者として賛否両論というよりは、弱者切り捨て得の格差社会を作り出した戦犯の一人でしかありませんから、大学側もこうした批判があることは承知の上での招聘でなければなりません。

 この学生も竹中平蔵氏でなければ、このような批判の仕方はしなかったでしょう。

 竹中平蔵氏によって学生を呼ぶための人寄せパンダとして扱うならば、それに伴う反発があることも当然に想定すべきことであって、今回の東洋大学の対応はあまりにも幼稚です。大人げないというのか、余裕がないのか、あまりにも自己本位です。

 ここは竹中平蔵氏自身が、東洋大学に対して「待て!」と言って然るべきなのですが、ご本人はどうされているのでしょう。

 高校ならともかく大学ですから、それぞれの意見の表明自体はもっと寛容であるべきでしょう。今回の件は大学運営のことですから、それが批判の対象とされるのはむしろ当然に想定すべきことなのですから、なおさら寛容であるべきものです。

学問の自由が脅かされる 従軍慰安婦の講義を「学生の声」を利用し、誹謗する産経新聞

 この程度で退学だなんて、何も言えない息が詰まる社会になりますよ。

あわせて読みたい

「竹中平蔵」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    丸山議員「絶対に辞められない」

    AbemaTIMES

  3. 3

    妊娠で退学 祝福されぬ高校生母

    田中俊英

  4. 4

    「面接大喜利」得意な学生は淘汰

    シェアーズカフェ・オンライン

  5. 5

    池袋事故で20年前の職場晒す悪意

    tokyo editor

  6. 6

    堀江氏の恋愛論 ケチはモテない

    GOETHE[ゲーテ]

  7. 7

    幻冬舎問題 出版社は不要な存在

    かさこ

  8. 8

    老人より事故多い若者 対策急げ

    毒蝮三太夫

  9. 9

    磯野貴理子の離婚理由に同情の声

    女性自身

  10. 10

    戦争発言 元官僚の厄介な勘違い

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。