記事

ワークライフバランスが一番悪い雇用形態は「正社員」 55%が「勤務時間が長い」と回答

現在の平均勤務時間や平均勤務日数についてどう感じていますか?
現在の平均勤務時間や平均勤務日数についてどう感じていますか?

エン・ジャパンは1月22日、ワークライフバランスに関する調査の結果を発表した。派遣の仕事情報サイト「エン派遣」の利用者1112人のうち27%がワークライフバランスが「良い」と回答。昨年より9ポイント上昇した。

ワークライフバランスが良い人の割合を雇用形態ごとに見ると、契約社員で35%と最も多く、派遣社員で29%、アルバイトで27%、正社員で23%だった。

8時間以上働く人の割合、契約社員で35%、派遣社員で29%

逆に、「悪い」と答えた人の割合が最も大きいのは正社員(34%)で、2番目は契約社員(28%)、3番目はアルバイト(22%)だった。正社員はワークライフバランスが悪く、契約社員は良い人と悪い人に二極化していることがわかる。

フリーランスでは、「どちらとも言えない」が61%に上った。勤務時間とプライベートな時間の区別が曖昧になりやすいため、良くも悪くもないという人が多いのかもしれない。

現在の平均勤務時間や平均勤務日数が「ちょうどいい」と感じている人の割合は、アルバイトで57%、派遣社員で55%、契約社員で50%だった。「長い」と感じる人の割合は正社員で55%と半数を超えたが、他の雇用形態では4割に満たなかった。

平均勤務時間は正社員が圧倒的に長く、8~9時間が39%、9時間以上が26%で計65%が8時間以上と回答。しかし8時間以上働く人の割合は派遣社員で29%、契約社員で35%、アルバイトで12%、フリーランスで19%にすぎない。

平均勤務日数は、正社員の場合、週5日が82%、週6日以上が13%に上る。派遣社員でも68%、契約社員でも67%が週5日勤務だ。一方、アルバイトでは週3~4日が49%で最も多く、フリーランスでは5日と3~4日がいずれも27%だった。

次の仕事を検討する際、ワークライフバランスを考慮する人は91%。理由としては、「資格取得のための時間を確保したいから」(25歳女性)、「心身に余裕がないと、家族にも影響をきたしてしまうから」(33歳女性)といったコメントが寄せられた。

あわせて読みたい

「雇用・労働」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    人気店の予約が取れないカラクリ

    内藤忍

  2. 2

    一橋卒が年収300万円稼げない訳

    ニャート

  3. 3

    ジャニ圧力は弱腰テレビ局の忖度

    渡邉裕二

  4. 4

    「安倍やめろ」が自民圧勝に貢献

    かさこ

  5. 5

    元駐日大使「責任は韓国政府に」

    文春オンライン

  6. 6

    山本太郎氏が社民党に引導渡す日

    やまもといちろう

  7. 7

    輸出規制めぐり文在寅氏に焦りか

    AbemaTIMES

  8. 8

    韓国で不買運動 ユニクロも打撃

    文春オンライン

  9. 9

    派遣の時給上げ施策 実態と乖離

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  10. 10

    高収入の夫 変わらぬ古い価値観

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。