記事

【現地レポ】炎上中のティラミス「HERO'S」、オープン3日目なのに閑散 「バラ売り不可」で購入断念する客も

1/2
ヒーロズ1号店に行ってみた

シンガポール発の瓶入りティラミス店「ティラミスヒーロー」とロゴやコンセプトが酷似していると物議を醸しているティラミス専門店「ヒーローズ」。

ヒーローズは1月20日、表参道に1号店をオープン。ネットでは批判的な声が相次いでいるが、「ヒーローズ」の店舗や味には触れられていない。現在、一体どうなっているのか。キャリコネニュース編集部は実際に店舗に行ってみた。

「抹茶」を食べたい場合は8個入り(6000円)の購入が必須

ヒーローズ1号店に行ったのは22日13時ごろ。場所は表参道駅から徒歩7分程度、国連大学の近くにある。

オープン3日目と言えば表に開店祝いの花がある印象だが、店先には花だけでなくメニュー表などもなかった。一見すると何を販売しているのか分からない状態だ。

店は販売のみでイートインコーナーはなし。入店すると、最初に商品ケースが目に入る。スタッフ1人が店先に立っており、記者のほかに客は誰もいなかった。店員さん曰く、「今日は大体こんな感じ」とのことだ。開業祝いと思われる花は店内に飾られていた。

同店で売られている商品は「瓶入りティラミス」。ケーキ屋のように商品を1つずつ選べるのかと思っていたのだが、セット販売しかなかった。セットは2種類あり、4個入り(税抜3000円)と8個入り(税抜き6000円)で、内容は固定されている。

HERO'S 4set 3000円(税別)

4個入りは「ティラミス」「いちご」「プリン」「チョコ」で、8個入りは4個入りの商品に加えて「メープル」「ブルーベリー」「抹茶」「キャラメル」が入っている。つまり「抹茶」が食べたい場合、8個入りを買うしかないのだ。

商品を購入している間、4~5人程度の客が入店したが、店員に単品での販売はしていないと聞いて、何も買わずに退店する人もいた。また冷蔵と冷凍の商品が用意してあり、冷凍だと日持ちするとのことだ。

あわせて読みたい

「商標」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋事故で20年前の職場晒す悪意

    tokyo editor

  2. 2

    幻冬舎問題 出版社は不要な存在

    かさこ

  3. 3

    保護者席に広末涼子 会場は騒然

    NEWSポストセブン

  4. 4

    幻冬舎騒動 批判すべきは見城氏

    常見陽平

  5. 5

    言論の自由訴える丸山議員は無知

    赤木智弘

  6. 6

    結婚できない男性に特徴的なこと

    文春オンライン

  7. 7

    携帯大手3社 明暗分ける新プラン

    S-MAX

  8. 8

    磯野貴理子の離婚理由に同情の声

    女性自身

  9. 9

    丸山氏バッシングする野党に疑問

    自由人

  10. 10

    勉強できる人とできない人の違い

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。