記事

レーダー照射問題 防衛省探知音公開

 防衛省は、レーダー照射の新たな証拠として哨戒機が探知した電波を音に変換した記録を公開し、併せて公開レーダー照射問題の「最終見解」を発表しました。嘘をつく韓国とは話し合えないとして、防衛省は協議に応じない方針です。

 防衛省の探知音公開に対し、韓国は予想通り「実態が分からない機械音だ」と苦しい言い逃れで、照射の事実を認めていません。

 防衛省は最終見解を表明しましたが、今後日本がどのような対応を行うかはまだ確定しておりません。制裁等、韓国に対する具体的な対抗策について検討していきます。我が国の自衛隊員が危険な行為にさらされた今回の重大な事態について、韓国の謝罪無しに終わらせることだけはなりません。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。