記事

平成24年3月30日

臥薪嘗胆の思いを胸に

 消費税政局であまり報道されませんでしたが、郵政改革の問題を巡って自民党が大いに揺れました。

 郵便、郵便局、郵貯と簡保の金融2社をそれぞれ郵政事業から分割させ、日本郵政というホールディングカンパニーの傘下に株式会社化する。そして政府がこのホールディングカンパニーの株式を2017年9月までに3分の1になるまで売却し、金融2社の株式は同時期までに完全売却する。(郵便・郵便局についてはユニバーサルサービスの確保のため売却しない。郵便局は地域サービスの拠点として年金・コンビニなど様々な業種からの委託をも受けられるものとする。)これが小泉政権下で、さんざん激論のうえ決着した事柄です。

 金融2社の地方での撤退がなるべくないように基金を創設したり、新規事業の展開のための審議会を設けて民間とのイコールフィッティングを図るなど、各方面に配慮した案でした。しかしかんぽの宿売却問題などで元大蔵次官斎藤次郎氏が日本郵政の社長となり、改革が凍結され、かつ政権交代がなされて国民新党と連立を組む民主党政権下で改革の停滞は決定的なものとなりました。

 「私たちの虎の子財産を預けた金融会社がハゲタカファンドに持って行かれる」「郵便局が地方からなくなる」どれだけ多くのネガティブキャンペーンが行われたでしょう。他の民間金融機関に預けたお金はハゲタカファンドのえじきになっているのでしょうか。総体としての郵便局が果たしてどれだけ減ってきたのでしょうか。このような停滞の中、人材や不良施設のリストラは凍結され、新ビジネスの展開もないままリーマンショックを迎え、結局郵政事業の再生は非常に難しくなってしまいました。

 かといって、現在のように金融会社の運用が7割以上国債で、見えない政府保証の残ったままで預金限度額を上げるなどの検討がなされている姿は異常としか言いようがありません。今、他の民間金融機関が運用先の確保に苦しんでいるからといって、郵政金融2社の株式売却を先送りし、改革に取り組むインセンティブを失わせるようなことになったら大いに禍根を残すことになるでしょう。

 まだほとんど進んでいない民営化をさしたる検証もなく逆行させることは、とりもなおさず民主党と自民党の違いを不明確にし、第三局となるみんなの党や維新の会を利するのみです。
 私はシャドーキャビネットの会合で茂木政調会長に、この逆行が合理性を欠くこと、とりわけ落選中の党の支部長などのヒアリングを行って欲しいと意見を述べました。政調会長からは、「改革の方向性は変わらない」「全国政調会長会議や落選中の支部長からのヒアリングを行う」と約束していただきました。

 思えば…党改革もどうなってしまったのか。あれほど血道をあげて中間提言をまとめ、谷垣総裁に提出したのに、総裁選出プロセスの改正も、国会戦略の見直しも、党のこれまで政策の内容や決定プロセスの検証も、いったん通知が各議員に出された党内の禁煙も、結局棚上げ。党改革委員長の塩崎恭久議員も事務局長の石田真敏議員も失意のうちに辞表を提出されました。

 加えて、私が事務局長を務め、今与党に対抗して提出しようとしている原子力規制機関の見直し方針(この欄でも紹介しているとおり、保安院や各省庁の原子力規制部門、原子力安全基盤機構などの独立法人を一元化するとともに、それを世界水準に沿って原子力推進部門や政治の圧力から独立させるため、独立行政委員会(三条委員会化)とする案)にも、党内で反対の声が多く出ています。福島の悲劇を繰り返さず、世界に向かって日本の原子力行政が立て直されたと発信するために極めて重要な改革ですから、しっかり進めていきたいと思います。

 これまで様々な改革を主導されてきた山本一太議員が、参議院人事で苦杯を喫した際「臥薪嘗胆」という言葉を口にされました。今は多くの同じ理念を持つ都市部の若手有望議員が落選してしまっている不遇の時。絶対にこの思いを忘れることのないよう、同じ言葉を胸に刻み込むこととします。
 地方の思いをないがしろにしようとか、「売国方針」を進めようとかいう気持ちは毛頭ありません。改革をしないことは日本の国際競争力を失わせ、結局は地方も含めた「亡国方針」になってしまうという危機感です。民間出身の議員はほとんど同じ思いを持っている(しかしながら今は党内少数派)であることをお伝えしておきます。

自民党の企業統治案

 上場会社の独立取締役の上場規則による義務化、公益通報制度の充実、監査法人の独立性の確保、関係者の処分の厳格化とともに「過去は問わない」一定期間の申告による虚偽記載罪の刑事責任の減免などを柱とする自民党の改革案を事務局長としてまとめ上げました。
 オリンパス・大王製紙がきっかけとなりましたが、企業不祥事という点でAIJ問題にも汎用性がある部分が大きいと思っています。既に取材依頼が来ています。しっかりと発信していきます。

 地元活動も大切で睡眠時間もなかなか取れませんが、健康に留意して頑張っていきます。

あわせて読みたい

「自由民主党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  2. 2

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  3. 3

    橋下氏「緊急事態のためにも憲法改正をすべきだが、今の政治家には恐ろしくて任せられない」

    ABEMA TIMES

    05月06日 11:47

  4. 4

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  5. 5

    北米や中国で木材価格が高騰 日本は「買い負け」状態

    ヒロ

    05月06日 14:58

  6. 6

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  7. 7

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  8. 8

    コロナ感染止まらず・・緊急事態宣言延長へ、どうする東京五輪

    舛添要一

    05月06日 09:05

  9. 9

    中国で大食い動画に罰金160万円の衝撃! 日本も検討するべき5つの理由

    東龍

    05月06日 19:22

  10. 10

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。