記事

カナダ、ファーウェイの5G製品を排除すべき=元情報機関トップ

[オタワ 21日 ロイター] - カナダ諜報機関、安全情報局のリチャード・ファデン元局長は21日、セキュリティーリスクが甚大として中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の第5世代移動通信システム(5G)製品を排除すべきとの考えを示した。

同氏はグローブ・アンド・メール紙への寄稿文で「カナダ政府は国家安全保障を保護すべく、脅迫に屈することなくファーウェイをカナダの5Gから排除すべき」と述べた。

また中国がファーウェイを防衛するため拘束中のカナダ人らを死刑に処する可能性に触れ、「中国共産党がカナダの重要な通信網に自由にアクセスしていたらどう対処するのか」と警告した。

グッデール公安相は21日、将来の5G網に他企業が機器を供給する可能性に言及したが、詳細には立ち入らなかった。

世界の学者、大使経験者ら143人は同日、中国の習近平国家主席宛ての公開書簡を公表し、拘束中のカナダ国民2人の釈放を求めた。

書簡は「中国への渡航や労働、中国側の関与に一段と慎重な姿勢をとる必要がある」「このことは対話の機会が減って、不信が増大する事態につながり、見解の不一致に対処し、一致点を見出す取り組みが阻害されることになる。結果として中国・世界は双方とも、悪い状況に直面する」と警鐘を鳴らした。

あわせて読みたい

「HUAWEI(ファーウェイ)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏 なぜ休日増やすのか

    小林よしのり

  2. 2

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

  3. 3

    朝日の信頼度 今年も全国紙最低

    島田範正

  4. 4

    香港デモ 怒り背景に中国不信も

    BLOGOS編集部

  5. 5

    現実見えぬ文大統領の致命的鈍さ

    NEWSポストセブン

  6. 6

    大阪拳銃強奪 品川区の男を逮捕

    AbemaTIMES

  7. 7

    携帯違約金1000円に メリットは?

    S-MAX

  8. 8

    雅子さまと明暗分かれた紀子さま

    NEWSポストセブン

  9. 9

    政府は香港を守る活動に関与せよ

    やまもといちろう

  10. 10

    老後2000万円批判は大人の居直り

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。