記事

韓国に対して日本はもっと毅然たる態度を

韓国駆逐艦による自衛隊機に対する火器管制レーダー照射問題。

防衛省がホームページで正確な情報とレーダーの音を発信し、嘘を重ねる韓国に対して協議打ち切りという毅然たる姿勢を示したことは良いのだが、なぜ文書中に「日韓の防衛協力の継続へ向けて真摯に努力」することを記しているのか。

「真摯」とは嘘を言っている韓国が使う言葉であって、日本が使う言葉ではない。

防衛省の姿勢を断固として問いたい。

捜索レーダーと火器管制レーダーの音の違いはこちらから。

http://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/21x.html

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「企業の魂」を売ったオリンパス

    大関暁夫

  2. 2

    GoTo「東京外し」は憲法に抵触か

    青山まさゆき

  3. 3

    バイキング 政権批判続ける事情

    NEWSポストセブン

  4. 4

    ツーブロックNG 驚きの理由とは

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    「なぜ不倫しないの」への答え方

    文春オンライン

  6. 6

    藤井七段が最年少タイトルを獲得

    ABEMA TIMES

  7. 7

    欅坂46なぜ改名? 平手一強の弊害

    文春オンライン

  8. 8

    命を守る現場 待遇なぜ悪いのか

    毒蝮三太夫

  9. 9

    子ども騙し?2野党合流協議に呆れ

    早川忠孝

  10. 10

    尾身氏「緊急宣言のときと違う」

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。