記事

仏、グーグルに5000万ユーロの罰金 個人情報の扱いでEU違反


[パリ 21日 ロイター] - フランスの情報保護当局「情報処理と自由に関する国家委員会」(CNIL)は21日、米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルが欧州連合(EU)のネットプライバシーに関する規則に違反したとして罰金5000万ユーロ(5700万ドル)の支払いを命じた。米国のハイテク企業に対する罰金としては過去最高となる。

EUは個人情報保護を厳格化する新規則「一般データ保護規則」(GDPR)を昨年5月に施行。CNILはグーグルの個人情報の扱いを巡るユーザーに対する説明は透明性と明確性を欠き、広告に関する同意を適格に得ていなかったとし、「罰金の額、および罰金を課すことの公表は、GDPRの主要原則の違反の度合いが著しいことで正当化される」とした。

グーグルは声明で、期待されている高い水準の透明性を達成し「GDPRの要件を満たすことにコミットしている」と表明。対応策を検討していることを明らかにした。

あわせて読みたい

「Google」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  3. 3

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  4. 4

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  5. 5

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  6. 6

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    急速に進みだした日本企業のM&A

    ヒロ

  8. 8

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

  9. 9

    日本沈没ドラマ化に思わぬ批判

    女性自身

  10. 10

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。