記事

仏、グーグルに5000万ユーロの罰金 個人情報の扱いでEU違反


[パリ 21日 ロイター] - フランスの情報保護当局「情報処理と自由に関する国家委員会」(CNIL)は21日、米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルが欧州連合(EU)のネットプライバシーに関する規則に違反したとして罰金5000万ユーロ(5700万ドル)の支払いを命じた。米国のハイテク企業に対する罰金としては過去最高となる。

EUは個人情報保護を厳格化する新規則「一般データ保護規則」(GDPR)を昨年5月に施行。CNILはグーグルの個人情報の扱いを巡るユーザーに対する説明は透明性と明確性を欠き、広告に関する同意を適格に得ていなかったとし、「罰金の額、および罰金を課すことの公表は、GDPRの主要原則の違反の度合いが著しいことで正当化される」とした。

グーグルは声明で、期待されている高い水準の透明性を達成し「GDPRの要件を満たすことにコミットしている」と表明。対応策を検討していることを明らかにした。

あわせて読みたい

「Google」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ氏への請願黙殺する自民

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    野村克也氏「イチローは超一流」

    幻冬舎plus

  3. 3

    安倍首相の虚偽答弁 新たに判明

    田中龍作

  4. 4

    韓国社会を映す韓流スターの自殺

    渡邉裕二

  5. 5

    「サイゼ料理をアレンジ」は面倒

    fujipon

  6. 6

    中村哲医師はなぜ銃撃されたのか

    NEWSポストセブン

  7. 7

    高圧的な立民 野党合流は困難か

    早川忠孝

  8. 8

    Uberで性暴行 約半数は客の犯行?

    島田範正

  9. 9

    出所したら…新幹線殺傷男に衝撃

    文春オンライン

  10. 10

    Nスぺ地震特集に「完成度低い」

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。