記事

武蔵境北口 新規パチンコ店 車の出入りに懸念材料

1/2
 JR中央線武蔵境駅北口に新規のパチンコ店の進出が予定されているが、駐車台数300台、幼稚園の目の前の場所からの出入りが懸念される。


■独特の設計

 1月18日と19日に工事説明会が開かれた。事業名称は、(仮称)メッセ武蔵境店新築工事。事業社名は、株式会社メッセインベストメント。川名は残念ながら出席できなかったが、当日の資料を見ると全体の施設は地上7階地下0階となっており、1階と2階に遊技場(パチンコ店)と店舗が入り、3階から7階と屋上が駐車場となっていた。

 予定地域近くには栄光乃園幼稚園があり、幼稚園や保育園など教育、福祉施設から半径50mには建てられないのだが、図面を見ると半径50mの円に沿って弧を描くように施設の中が曲線で分かれており、50mの円の外が遊技場、内側に店舗という設計になっていた。
 50m規制をどのようにクリアするのか気になっていたが、このような手法があるのかと驚かされてしまった。

 資料には、圧迫感を与えない色彩にすること。周辺に植栽を設けることや自動販売機、駐輪場を外から見えにくいようにすること。屋外広告物は集約し、情報量は最小限にすること。点滅する屋外照明は設けないことやデジタルサイネージ(大型ビジョン)を設置する予定がないことなど周辺環境に配慮している姿勢が伺える。

■300台の駐車場で車を呼び込まないか

 その一方で気になるのは駐車台数と車の動線だ。


 駐車台数は自走式で総計300台となる。この台数は、イトーヨーカドー武蔵境店の店舗に併設されている駐車場台数638台の約半分の台数となるものだ。

 以前、武蔵野プレイスが建設されるさい、施設の駐車場が必要なのかの議論があり都条例で義務台数は設けるが、公共交通が整備されている駅前にはなるべく車で来ないようにしてもらいたいと考えているとしていた市の考えとは方向性が反対となるからだ。

 パチンコ店としては大型になるようで(※1)、車を呼び込んでしまわないか、そのことによる周辺への影響が気になってしまう。事業者は、当初想定していたスーパーマーケットの誘致を断念し交通量を減らす(※2)としているが交通量は懸念材料だ。

あわせて読みたい

「パチンコ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「天皇謝罪で慰安婦解決」は大嘘

    MAG2 NEWS

  2. 2

    夕刊フジ「韓国一面祭り」のワケ

    文春オンライン

  3. 3

    反日姿勢に米の韓国離れが加速か

    MAG2 NEWS

  4. 4

    10連休で支障ない行政は給与泥棒

    川北英隆

  5. 5

    橋下氏 五輪相カンペ謝罪に指摘

    橋下徹

  6. 6

    五輪相の失言は全文読んでもダメ

    永江一石

  7. 7

    いきなりステーキ NYでなぜ苦戦?

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  8. 8

    韓国の日本軽視 裏に存在感低下

    WEDGE Infinity

  9. 9

    エロ本排除を招いた出版社の失策

    文化通信特報版

  10. 10

    眞子さま 皇籍離脱して結婚も?

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。