記事

米経済、リスクが存在 労働情勢は健全=ブレイナードFRB理事


[18日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のブレイナード理事は18日、米労働市場は極めて健全な状況にあるとしつつも、リスクは潜在するとし、リスクが顕在化すれば、マイナスの影響が及ぶとの見解を示した。

その上で、米政府機関一部閉鎖、米中貿易問題、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡る不透明性が存在すると指摘した。

ラジオ番組「マーケットプレース」で述べた。

同理事は、不透明性がネガティブなリスクを生み出しているとし「ポジティブサプライズとなるようなリスクは(ネガティブなリスクほどは)見当たらない」と発言。

「こうした要因が長期化すれば、消費者心理・企業心理の非常に重大な重しとなり、実体経済の活動に波及し始めるのではないかとの懸念が強まる」とし、利上げ停止を支持する可能性があることを示唆した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  7. 7

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  9. 9

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。