記事
  • 東龍

男女が裸で食事する全裸レストランが失敗する理由

2/2

緊張からリラックスへ

非日常的なレストランで時を過ごし、素晴らしい食体験を得るためには、心の状態が緊張からリラックスへと変化することが必要です。

しかし、全裸レストランでは、このように気持ちが変化しにくいので、あまりよい食体験にならないと考えています。

まず、ファインダイニングへ訪れる際の流れから説明しましょう。

通常、記念日や特別な日を祝ったり、大切な人と素敵な時間を過ごしたりするために、ファインダイニングに訪れたいと思うものです。

同席する人の興味や好みのジャンル、予定や交通アクセスを考慮した上で、ここぞというレストランを決めます。そして、何時に到着できそうか、コースはどれにしようかと考えてから、電話やインターネットで予約することになるでしょう。

早ければ数ヶ月前から、遅くとも数日前には予約しているので、訪問するまでの間に想像を膨らませる時間があります。どのような料理が食べられるのか、どのワインが勧められるのか、サービスは硬いのかフレンドリーなのか、内装やテーブルウェアがどうなっているのか、そして、同席する相手に楽しんでもらえるのかと思いを巡らせるものです。

当日はどうやって現地まで行けばよいのかと調べたり、どのような服装で訪れたらよいのだろうかと悩んだりもするでしょう。

このような期待や不安が混じり合った気持ちで、当日を迎えてレストランに訪れます。最初は緊張しているかもしれません。初めてのレストランであれば、なおのことです。

しかし、最初にシャンパーニュを飲んでほろ酔い気分になり、おいしい料理を食べてお腹も満たされていき、サービススタッフと歓談していくうちに、緊張が解けてだんだんと気持ちもほぐれていき、リラックスしていきます。姿勢にも変化があり、ピンと伸びていた背筋がゆるみ、背もたれに体を預けるようになっていくでしょう。

最後にシェフがテーブルを回って来て声を掛けてもらう時には、店の雰囲気にも慣れており、シェフとの会話も弾みます。

最初の緊張と最後のリラックスとの落差があればあるほど、大きな期待がさらに大きな満足へと変わったということなので、緊張からリラックスに変化することはとても大切なのです。

話を戻しましょう。

21世紀の今日では完全に裸で暮らす民族はいないといわれており、特に、ガストロノミーを楽しむような民族であれば、何かしらの衣服を着用することが普通です。

全裸レストランでは裸で過ごすことになりますが、イレギュラーである裸の状態では羞恥心や警戒心が勝ってしまうので、緊張が解けず、リラックスしにくいのではないでしょうか。

緊張からリラックスへと進むためには、安心できる心理状態が必要であり、それには衣服を着用した方がよいと考えています。

ヌーディストにとって

ここまで、全裸レストランはファインダイニングとしてあまりふさわしくないのではないかと述べてきました。一般的な人を想定して考察してきましたが、ヌーディストにとってはどうなのでしょうか。

私はヌーディズムの専門家ではありませんが、ヌーディストの多くは、衣服から解放され、陽の光や空気に肌で直に触れることを期待していると理解しています。

ヌーディズム先進国では、国に公認されているヌーディストエリアにレストランが存在することもあるようですが、レストランガイドで高いレビューを獲得していたり、アワードを受賞したりしているレストランがあると聞いたことはありません。

ヌーディストでさえも、ファインダイニングでは裸体でいるよりもドレスアップした方が自然であると認識しているのであれば、全裸レストランの需要は高くないでしょう。ヌーディストエリアですら存在していない日本では、なおのことです。

食事する通常の環境からの逸脱

レストランで素晴らしい食の体験をするには、体験したことのない味や好みの味付け、見たこともないプレゼンテーションや気の利いたサービスなど、実に様々な要素が重要となります。新規性や斬新性、創造性や意外性は大切かもしれませんが、あまりにも逸脱していると受け入れるのが難しく、よい体験とはなりません。

ここまで述べてきたように、全裸レストランは、現代人が食事する通常の環境からあまりにも逸脱しているために、特にファインダイニングとして経営していくことは難しいと考えています。

※Yahoo!ニュースからの転載

あわせて読みたい

「飲食業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  2. 2

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  3. 3

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  4. 4

    桜疑惑 安倍氏かばう議員に疑問

    猪野 亨

  5. 5

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

  6. 6

    敗北認めぬトランプ氏 破産危機

    女性自身

  7. 7

    人気のセ・実力のパに「違和感」

    中川 淳一郎

  8. 8

    もともと余裕ない医療 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    自民重鎮 王毅外相何しに日本へ

    深谷隆司

  10. 10

    非効率すぎる日本の医療救急行政

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。