記事

韓国 日本の抗議に対して逆抗議

 レーダー照射問題の日韓実務者協議をめぐり、韓国側が事実と異なる内容を非公開の取り決めに反して公表したとして日本政府が抗議したことに対し、韓国は「日本が協議終了前には報道しないという事前合意を破った」と逆抗議しています。

 自分たちが反論できない事については、論理矛盾だろうが何だろうが相手の責任にし、被害者ぶる韓国の常套手段です。

 このような韓国を増長させてしまったことは、日本にも責任があります。これまで何度約束を破られ、嘘をつかれても、日本は忍耐強く韓国と付き合ってきました。この機に我が国の韓国に対する姿勢を転換しなければなりません。

 また、このような外交課題においては国益を守るべく与野党がスクラムを組むべきでありますが、現在野党第一党の立憲民主党がほとんど沈黙していることが全く理解できません。私の目には立憲民主党が、日韓問題をきっかけとして安倍外交批判の機を伺うも、世論の韓国に対する「納得できない」という声の大きさゆえにだんまりを続けているように思えてなりません。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    ラオスのダム決壊 韓国と協議中

    tenten99

  3. 3

    嫌韓が高齢者に多いのはなぜか

    WEDGE Infinity

  4. 4

    セブン廃棄ロス策 5%還元に呆れ

    永江一石

  5. 5

    丸山議員は辞職不要 使える存在

    奥山真司

  6. 6

    恩知らずは消える 芸能界の現実

    倉持由香

  7. 7

    AKB商法 秋元康の汚点になる恐れ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    批判に弱い幻冬舎の見城徹社長

    渡邉裕二

  9. 9

    のん巡る裁判で異例の事実が発覚

    SmartFLASH

  10. 10

    北方領土「武力奪還」は認識不足

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。