記事

前場の日経平均は反発、外部環境の落ち着きで買い戻し


[東京 18日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比272円65銭高の2万0674円92銭となり、反発した。米中摩擦の緩和期待で前日の米国株が上昇。為替は1ドル109円台前半まで円安に振れるなど外部環境の落ち着きを好感し、買いが先行した。

業績予想の下方修正を発表した日本電産<6594.T>が安寄り後に下げ渋ったことや、上海株が高く始まったことも安心材料になった。日経平均は抵抗線となっていた25日移動平均線を上抜けると売り方の買い戻しが入り、一段高となった。

TOPIXは1.15%高。東証1部の午前の売買代金は1兆0819億円だった。セクター別では、東証33業種がすべて上昇。海運、建設、水産・農林、食料品などが値上がり率上位にランクインした。市場では「業績悪化の織り込み度合いは個別銘柄によって異なるものの、日経平均は低水準のPERなどから考えて、すでに来期ベースで10%程度の減益を織り込んでいる可能性が高い」(アイザワ証券日本株ストラテジストの清水三津雄氏)との声が出ていた。

東証1部の騰落数は、値上がり1760銘柄に対し、値下がりが313銘柄、変わらずが54銘柄だった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  2. 2

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  5. 5

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  7. 7

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  8. 8

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    ニトリが島忠にTOB 家具業界の変

    ヒロ

  10. 10

    意外に多い「やり過ぎ感染対策」

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。