記事

国際経済秩序や協調、危機に瀕している=G20あいさつで麻生財務相


[東京 17日 ロイター] - 麻生太郎財務相は17日、都内で開幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁代理会議であいさつし、「国際協調は危機に瀕している」と強い言葉で、世界的に広がる保護主義の動きに警鐘を鳴らした。その上で「G20の本質的価値である国際経済秩序と国際協調に引き続き注力していく」と述べた。日本は今年のG20議長国で、今回が初会合となる。

麻生財務相は国際社会の課題として、「近年、経済成長が鈍化し金融の脆弱性が高まるなど、様々な下方リスクが存在する」と指摘。「このような状況で、国際経済秩序や国際協調といった価値は危機に瀕している」とし、その背景には「分配の不均衡から、一般市民の不満が高まっている」ことがあると分析した。

同時に「このままでは国際社会は分断され、各国はいよいよ閉鎖的となってしまう。保護主義や不公正な貿易慣行は、経済悪化と社会の不安定化を助長する」と、強い表現で懸念を表明した。

リーマン・ショック後の2008年11月に初めて開催されたG20首脳会合にも麻生財務相は首相として参加した経緯がある。同相は当時を振り返って「第1回会合の成果として保護主義、経済のブロック化、通貨の競争的切り下げに反対するコミットメントを表明した」と述べ、その重要性を強調した。

(竹本能文)

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  7. 7

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  8. 8

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    日本の農業衰退で食糧問題を危惧

    川北英隆

  10. 10

    「007」初代ボンドの俳優が死去

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。