記事

電話をかけるのは「いきなり玄関を開けて話しかけるようなもの」? 箕輪厚介氏「電話は死ぬほど嫌い」と語る

1/2

画像は公式サイトをキャプチャ
画像は公式サイトをキャプチャ

1月13日の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)で、編集者の箕輪厚介氏が、電話の使い方について語った。テクノロジーが発展して受付嬢やスーパーのレジスタッフが機械に置き換わると、人間関係が希薄になってしまうのではという議論が展開される中、箕輪氏は

「暇になって、本当にやることが無くなる。小学生の子供みたいに『今日なにしようか?スポーツしようか?』みたいになると思います」

と指摘。むしろ余暇時間が多くなり、逆にコミュニケーションをする機会が増えるだろうと予想した。(文:石川祐介)

「一方的に重要な時間を全部奪われる。メールなら細切れの時間で全部対応できる」

箕輪氏は続けて「コミュニケーションは正解がないじゃないですか。だから、人間にしか出来ないから、そういう風に特化すると思います」と正解が明確にあるような単純作業は機械が行い、そうではない作業は人間が担うようになると語り、コミュニケーションの質や量は今まで以上に求められるようになると示唆した。

ただ、進行の阿川佐和子さんは「今の若い人は電話をするのが嫌なんでしょ?生身の人間と話すのが嫌いになっている」とコミュニケーションを避ける若者が増えている現状を指摘する。

箕輪氏は「電話は死ぬほど嫌い。テレビ局の人とか絶対電話してくるから本当困っちゃう。メール書いていたのに、一方的に重要な時間を全部奪われる」と同意すると、阿川さんは立て続けに「メール書いてる時間も奪われるじゃん」とツッコむ。

「メールだったら、細切れの時間で全部対応できるじゃないですか。いきなり玄関を開けて、話しかけられているようなもの」

メールは空いている時間に進めることができるが、電話だと作業を止めて対応しなければいけない。電話をかけるという行為は、相手への配慮を一切無視したもの、という認識だという。

あわせて読みたい

「コミュニケーション」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    スガ首相「要請」を「メドが立った」とすり替える ワクチン確保のお寒い現実

    田中龍作

    04月20日 08:43

  2. 2

    日米首脳会談 菅首相訪米の重要性を理解できない野党の残念さ

    城内実

    04月20日 09:09

  3. 3

    自民党内に“5月下旬に東京都に緊急事態宣言ならオリンピック開催は危うい”との見方も

    ABEMA TIMES

    04月20日 08:32

  4. 4

    TBS『週刊さんまとマツコ』視聴率が取りにくい枠での成功目指す「逆張り」に期待

    メディアゴン

    04月20日 08:36

  5. 5

    マリエの「枕営業」告発が、テレビや新聞で完全スルーされる本当の理由

    PRESIDENT Online

    04月20日 12:19

  6. 6

    早稲田政経の入試で数学必須が話題に… “数学不要論”に天才数学者の答えは

    ABEMA TIMES

    04月19日 17:41

  7. 7

    ここで出しゃばる財務省?!雇用調整助成金のコロナ特例見直しは正しいけど、財務省から言い出すのは…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月20日 08:19

  8. 8

    「仲介手数料ゼロ」に気をつけて!賃貸契約で損しないための交渉術

    中川寛子

    04月19日 09:08

  9. 9

    9月末までにワクチンのめどがついたのであれば根拠を示すべし

    大串博志

    04月20日 08:24

  10. 10

    「俺はそういう人間だ」オンライン生活についていけないミドル男性は罪なのか

    土屋礼央

    04月19日 09:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。